QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

「所作」という名の財布が最高にカッコイイ

この記事は約1分39秒で読めます

お祝い金を包む布を袱紗(ふくさ)と言います。袱紗は一枚の布からできています。これに発想を得て、一枚の革から創られた財布が「所作」です。たった一箇所、ボルトで止めただけの、見事な作りです。買ったのは昨年の9月。とてもカッコイイお財布なので、ご紹介したいと思います。

「所作」の所作

まずは、「所作」という名にふさわしい、お財布の使い方の動画があったので、御覧ください。入っているものが〈特別〉に思えるような、そんな動作を生むお財布なのです。

わたしが持っているのは、外側が黒、内側がゴールドのものです。

shosa1

財布の内訳としては、以下。

  • コインポケット×1
  • お札入れ×1
  • カードスリット×8
  • ウォレットチェーンループ ×1(ウォレット・チェーンは付属しません。)

参考:所作/ロング・ウォレット ブラック・ゴールド – 財布 – 通販カタログ – スタイルストア –

御紹介

shosa2

コインポケットは一番手前についていて、かなり入ります。もちろんたくさんコインを入れると重いです……。コインポケットの蓋の部分は差しこんであるだけですが、外革で一回り包んで持ち歩くことになるので、コインがこぼれ落ちることはありません。

shosa3

次はカードスリット。8枚分ありますし、カード部分にも蓋がついているので、チケットなどを挟むこともできます。ただ、沢山カードを入れて、出し入れを頻繁にすると、スリット周辺の革が少し柔らかくなってしまうようです。とはいえ、コイン同様、落ちたりはしないので気にしないことにしました。

shosa4

カードスリットの裏側にも、カードや切符、回数券などが入ります。カードスリットに入らないサイズのポイントカードなどを入れてもいいかもしれません。わたしは今年厄年なので、お守りを入れて持ち歩いています。

shosa5

最後は札入れです。ここも、厚みがあるのでたくさん入ります。通帳も二冊くらいなら余裕で入るので、銀行に行く時などに重宝します。

shosa7

このボトル部分がウォレットチェーンループになっています。カラビナをつけてもいいなあ。

shosa6

約1年使った革の風合いがこんな感じ。内側の金色部分に書かれていた文字は、3ヶ月ほどで消えてしまいましたが、渋くて良い感じになってまいりました。

後口上

shosa8

ハードだけれど、エレガントとも調和する。どちらかと言えば男性用のお財布ですが、性にとらわれずに持てる、素敵なお財布だと思います。これだけの機能のものが、たった一枚の革からできていることに驚きますし、伝統的な袱紗をモチーフにしているところも、魅力的です。お財布をお探しの方は、ぜひ候補に入れてみてください。

関連記事

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク