QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

コンデジの新しいカタチ。キヤノンPowerShot Nのデザインが素敵

この記事は約1分55秒で読めます

先日のカメラの学校イベント「ブロガーカメラ会」でのご縁で、キヤノン株式会社よりPowerShot Nをご提供いただきました。これからPowerShot Nの魅力を数回に分けてレビューしたいと思います。今回はデザインについて。

手のひらサイズのアート

先日長野へ出かけた際に、PowerShot Nを首からぶら下げて牧場や農場を回りましたが、負担なく持ち歩くことができました。もちろん、より小さなトイデジもありますが、PowerShot Nは記録用の写真もしっかりと撮ることができ、ついでにアートな写真も撮影することができる。PowerShot Nの撮影機能、クリエイティブショットは、一石二鳥ならぬ一シャッター六枚です。五枚のアート写真が撮れます。

大きさが78.6×60.2×29.3mmと、名刺サイズに近く、手のひらにすっぽりと収まるサイズ。重さも電池を入れた状態で約195gと、とても軽い。専用ストラップで首からぶら下げてもいいし、ジャージのポケットにもすっぽりと入ります。だからこそ、気軽に持ち歩ける。かさばらず、持ち重りしないところがこのカメラの強みだと思います。

PSN1

シンプルな外観

正面はズームリングシャッターリングレンズストロボランプとN字のロゴ。

PSN2

背面は液晶モニターのみという、潔い、シンプルな外観です。

PSN3

その他物理ボタンは、モニタから見て左側面の電源ボタン、右側面のモードスイッチワンタッチスマホボタン再生ボタンだけ。下掲パッケージ画像を見てもわかるように、PowerShot Nの機能の特徴としてキヤノンが売っているのは、クリエイティブショットとWi-Fi接続。これらはそれぞれモードスイッチとワンタッチスマホボタンで作動します。引き算のデザインでありながら、カメラの売りをきちんと活かせるように、物理ボタンを割り当てている。無駄のない、隙のないデザインだと思います。

PSN4

おしゃれ心も大切

そして。毎日持ち歩きたくなるような、かわいいジャケットとストラップが四種類用意されているのも素敵。以前、女子高生がiPhoneを好む理由が、かわいいケースが豊富であることだと看破した記事を読み、納得したことがあります1。プロダクトの魅力だけでなく、デザインを重視する層にとっては、ケースはとても重要です。その観点から、PowerShot Nのジャケットは、「持ち物すべてを自分の好みにしたい」という願望に答えてくれるアイテムです。

PSN5

ということで、PowerShot Nのデザインについて見てみました。物欲を満たしてくれるかどうかは、デザインに負うところが多いと思うので、デザインは大事。そして、機能とデザインが合致していることも大事だと思います。使わない機能のボタンがあちこちについていても、まったく嬉しくないですものね……。

PowerShot Nレビュー、次回は撮影モードについて書いてみようと思います!

キヤノン:キヤノンオンラインショップ

PSNe

  1. アクセス解析やランキングではわからない「女子高生のスマホ事情」 : LINE Corporation ディレクターブログ []

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク