QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

アングル、自由自在。PowerShot Nで恵林寺を撮影。

この記事は約1分21秒で読めます

カメラの学校イベント「ブロガーカメラ会」でのご縁で、キヤノン株式会社よりPowerShot Nをレビュー用に提供していただきました。今回は、90度可動するチルト式液晶モニター(=角度を変えることのできる機構を持つ液晶モニター)で、様々なアングルから撮った写真を紹介します!

Free Style!

先日、甲州は恵林寺、武田信玄の菩提寺を訪ねました。三重塔や、太くて背の高い木が建っていて、塔の先や木のてっぺんをスマホで撮影するには一苦労。とくに、低い位置にある橋の欄干を横から撮るためにしゃがんでみても、スマホを地面に垂直に置いてしまうと液晶がまったく見えないので、写したい肝心の橋が上手くフレームに入らない。

けれど。PowerShot Nでは、液晶モニターの角度を変えて、液晶を見ながら撮影できるので、フレームのなかにちゃんと撮りたいものを収めることができました。

PSN4

上掲の画像 1 Free Style のイラストを見ていただけば一目瞭然ですが、液晶モニターが90度開くことで、ローアングルとハイアングル、どちらも撮影者が無理な姿勢をとることなく、液晶を見ながら撮影することができるという優れものです。

ここから下の写真は、PowerShot Nで撮影し、Webでの表示用にリサイズしたものです。

▼ 高い木のてっぺんを撮影する場合も
130818kousyu-170

▼ 三重塔(?)も
130818kousyu-105

▼ 足元から橋を撮る場合も
130818kousyu-244
 
130818kousyu-149

▼ 上から日陰で涼んでいるカモ(?)を撮る場合も
130818kousyu-235

地面に寝転がったりしなくても、思った通りの構図になりました。(高い部分も楽なので、スカイツリーを下から撮影するときも便利なはず!)

×クリエイティブショット

さらに。クリエイティブショットで、素敵な写真がいっぱい。こんな写真が撮れました。一部紹介。

130818kousyu-278

130818kousyu-140

130818kousyu-143

130818kousyu-214

130818kousyu-172

130818kousyu-139

130818kousyu-113

ちょっとしたお出かけも、アートになる。Free Style×Creative Shotで、表現の幅が広がりました。魅力的なPowerShot Nについて、まだまだ書きたいことがあるので、レビューは続きます!

キヤノン:キヤノンオンラインショップ

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク