QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

変身写真館「Voyage」体験レポート1:Voyageについて

この記事は約3分15秒で読めます

ビューティアトリエグループ 総美有限会社主催の「~プロのヘアメイクと豊富なセットであなたもモデル体験~変身写真館「Voyage」体験イベント」に参加しました。「変身写真館Voyageについて」、「変身写真撮影の流れ」、「変身写真の仕上がり」の3回に分けてレポートします。

変身写真とは

変身写真と言えば台湾が有名で、旅行の目玉として変身写真館へ行かれる方も多いようです。最近では、日本にも同様の写真館がいくつかオープンしています。変身写真とは、ドレスなどの衣装を着て、メイクやヘアセットをしてもらい、スタジオセットの中で撮影し、そのデータをレタッチした写真のことです。

▼今回ご一緒したAYAKAさんのお写真を撮らせていただきました。キレイ。
voyageAyaka

今回は、宇都宮を本拠地としたビューティーアトリエグループの変身写真館「Voyage」で変身写真を撮影していただきました。ビューティーアトリエグループには50年の歴史があり、美容室・理容室と雑貨店、そして変身写真館「Voyage」の計16店舗を展開。その他にも、自社開発のヘアケア剤やハーブティの取り扱いがあり、今月中には3Dプリントのフィギュア制作事業も開始するそうです。

▼すべての女性を美しく! 郡司社長
voyageg

▼これが郡司社長の3Dフィギュア。カーディガンの下のワンピースの色がうっすら透けているという芸の細かさ!
voyage3d

▼「石膏で出来ています」人形が。
voyage3dc

▼時代は立体
voyage3df

アトリエはフランスで職人が技術を高める場所、ということから、この言葉をグループ名に入れたそうで、職人的技術をとても大切にされていることがわかりました。また、「お客様をキレイにする、元気になってもらいたい」というおもてなしの精神から変身写真館を作ったそうです。本イベントで紹介いただいた変身写真・3Dフィギュアといった新規事業に挑戦する姿勢と合わせて、グループの理念にある「お客様に心のこもったおもてなしと新鮮な技術を提供する」という志を感じることができました。

▼おもてなしのウェルカムカード。うれしい!
voyagew

変身写真館Voyageの特徴

スタッフのワタナベさんによると、Voyageには以下の特徴があるそうです。

  • スタッフ全員が美容師
  • 背景セットが9種類
  • 低料金
  • 短時間で思いがけない仕上がり

まず、Voyageスタッフ全員が美容師ということで、プロの手でメイクやヘアメイクをしてもらえます。運営元が美容室の会社であるという強みを十分に活かしています。事前カウンセリングでスタッフに変身したいイメージを伝えたり、あるいは約80着の衣装から自分の着たいものを選ぶと、ウイッグやセット背景、ポージングまで総てをスタッフがコーディネートしてくれます。そして、レタッチの外注先は、芸能人の写真集やピクサーの仕事を受けているレタッチャーだというお話を、ランチの時間に伺いました。これもすごい。

▼Canon EOS 70Dで撮ってもらいました
voyage4

変身写真の画像を検索してみるとわかるのですが、写真館によってセットが限られているために、似たような写真が時々あります。けれど、こちらは9種類ものセットが用意されていて、これらはイベント等でも使えるように移動可能、今後模様替えも考えているとのことです。このセットの豊富さはVoyageの強みであるように思います。和装は4種しかないのですが、鞠や扇子、煙管に和傘等々、小物の多さで着物の少なさをカバー。様々なヴァリエーションの写真を撮ることができそうです。

料金は、台湾と同等の価格設定で、日本の写真館の6割り程度の値段のようです。都心からだと、どうしても交通費がかかってしまうのですが、宇都宮観光も合わせて考えれば、料金の安さは魅力的です。グルメと変身写真の二本立ての観光なら、大満足です。

そして、台湾の写真館では一人のお客さんにつき、一人のスタッフが付いてメイクとヘアメイクをしてくれるそうですが、Voyageは二人のスタッフが同時進行で手がけてくれます。台湾で一時間かけて行うメイクは、30分ほどで完了。Voyageはすべてのコースで2種類の衣装を着ることができ、それぞれに合わせてウイッグ、メイクを変えてくれます。つまり、メイク時間は2回分1時間。トータル2時間半から3時間のあいだに、2着も衣装を着ることができるのは、メイク時間が短いからこそです。

どのようなひとがVoyageに訪れるのか

当初は「女性が年齢にとらわれず綺麗になれる、綺麗になって元気になれる場所」として企画された変身写真館ですが、男性のお客さんも2割以上いらっしゃるとのことです。男性の場合はヒゲ跡や筋肉の補正のため、レタッチ分の追加料金がかかってしまうそうですが、こっそり変身してみたいと思っている男性の方は、ぜひ一度体験されてはいかがでしょうか。男性が自分で女性用のメイクをするのは、慣れないていない分、技術的にも難しいと思うのですが、こちらはなんといってもプロの方がメイクしてくださるので、仕上がりが全く違うはずです。

老若男女問わず、非日常的な衣装と背景、プロの手によるスタイリングと撮影、そしてレタッチ技術によって、いつもと違う自分になることができます。

次回は、変身写真サービスの流れについて、より詳しくレポートしたいと思います。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。