QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

原宿|テッパン食堂のハンバーグは、まわりサクサク、中ふわふわで絶品!(再掲)

この記事は約55秒で読めます

旧ブログ2012/07/17の記事です。
暑い日には肉だ……肉が必要だ……ということで、ハンバーグを食べてきました。

路地にあるお店

明治神宮前駅から徒歩5分ほどのテッパン食堂は、ハンバーグとステーキのお店。 500円のお弁当も充実しているようで、肉飯弁当やら煮玉子弁当やら……「肉!」という感じでどちらかというと男性向けのメニュー。とはいえ、お店は木造の戸建のようで、古民家カフェ等が好きな女史にもオススメ。 この日のオーダーは、ごはんとお味噌汁とサラダがおかわり自由のハンバーグ、180gで980円。

テッパンの上で肉汁が跳ねる!

20130525080307
ハンバーグは中がレアな状態で出てくるので、各人お好みに応じて、丸い円盤の上で焼いて食べるというスタイル。ご覧のとおり、ねっとり。ふんわり。

お箸で一口大に切ったハンバーグを、じゅうじゅうと音を立てて焼くと、外側の焼き目がさくさくで、中はふわふわに。口の中でほろほろと崩れていくのです。 酸味とコクのある和風ダレをつけていただくのですが、ハンバーグ自体も塩コショウの味がしっかりついているので、ご飯が進みます。白米は残さず食べてしまいました。 ハンバーグの下に敷いてあったタマネギを飴色になるまで焼いて、お肉と一緒に食べたら、タレの酸味とタマネギの甘味が相まって、絶妙なお味に。 いやあ、おいしかった。満足した。また来たい。

お店情報

関連ランキング:ハンバーグ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク