QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

Xperia Z Ultra|大画面でも薄く、美しい外観にソニーの本気を見た

この記事は約2分57秒で読めます

生活を仕組み化するライフオーガナイザーの大熊マナミです。ソニーモバイルコミュニケーションズのモニターで「Xperia(TM) Z Ultra(Wi-Fiモデル)」をお借りしています。一ヶ月間、使用感やいいところ・悪いところなどをレビューしていきます。

Wi-Fiモデルなので、auだけでなくdocomoやsoftbankをメイン回線にしている方、2台持ちを検討されている方の参考になれば、と考えています。(わたしはモバイルWi-Fiを持っていないので、屋外ではテザリングで利用する予定です。)

ファースト・インプレッション

当ブログの「2013年に購入してよかったもの」という記事で、一番最初に挙げているのがXperia A SO-04E。非常に満足度が高かったので、今回「Xperia(TM)新商品タッチ&トライ」アンバサダー・ミーティングに参加申し込みをしました。

会場で、はじめてUltraを見て感じたのが「大きい」ということ。タブレットほどではないけれど、これまでのスマートフォンのイメージからすれば、大きい。まず、このHull HDの大画面で動画や画像を楽しめる、というのがUltraの売りだということがわかりました。

▼SO-04Eとくらべるとこんな感じ。
ultra01241

そして、持ってみて非常に「薄い」ことに驚きます。個人的に、ソニーと言えばガジェットの軽薄短小化に心血を注いでいるイメージを持っていましたが、さもありなん。この製品にUltraという名称を付ける、真価を世に問う自信のほどを感じました。なんといっても、6.5mmは薄い。標準的なフォーンプラグの直径は6.3mm。イヤフォンジャックの直径を勘案すれば、6.5mmの薄さをイメージしやすいかもしれません。もはやガラスの板。

薄いだけでなく、文字通り「隙のない」無駄のないデザインになっていて、端末自体がとても美しいのです。

ソニーの本気を見た思いがしました。

担当者の方から聞いたこだわり

上述したような薄さを実現するために、内部設計担当の方がお話してくださったのは、次の4点でした。「部品を高密度でレイアウトし、基盤にダイレクト・ボンディング」「薄型のバッテリーを開発」「表裏のガラスを筐体に直接貼り付け」「イヤフォンジャックと防水パッキンの一体化」。

わたしが興味を持って聞いたのは、「部品を基盤にダイレクト・ボンディングする」という部分。通常、基板に部品を取り付ける際、メカコネクタという接続部品を使っていたそうです。直接接着によって、コネクタと、それによってできる空間部分の無駄を排除でき、部品の高密度なレイアウトが可能になったということでした。詳しく聞くと、これまでもメカコネクタを使わずに直接接着するというアイディアは出ていたそうですが、今回のUltraで初めてこの技術を使うことになったそう。

また、デザイン担当の方に、背面ガラスについても伺ってみました。わたしの持っているXperia A SO-04Eは、マットな質感のプラスティック。ですが、不具合等の情報を調べてみると、どうもこの背面パネルの強度は弱いとの報告が。それを踏まえてか、Ultraの背面ガラスは、薄く強度が高いということを強調されていました。

カラー展開は白・黒・紫の3色。紫に関しては、Z1 SOL23よりも、少し濃い色になっています。理由は、端末が大きくなったことで、紫色が派手に見えてしまうのを防ぎ、より落ち着いたイメージにするためとのこと。デザイン担当の方の言葉から、想定しているユーザー層は学生よりも、社会人が中心であるように感じました。1

ちなみに、このサイズだと(スマホ周辺商品の販売会社から)カバーの品数があまり出ないのではないかと聞いてみたら、ソニーモバイルコミュニケーションズ社としては「そのまま、カバーをつけずに持ち歩いてもらいたい」とのご意向でありました。

▼イメージ動画はこちら

次回予告

イベントで見聞きしたことを忘れないうちに、ファースト・インプレッションをお届けしました。次回は、Ultraのデザインについて、画像を使ってレビューしたいと思います。

[notice]「Xperia(TM)新商品タッチ&トライ」アンバサダー・ミーティングのモニター・キャンペーンに参加しています。
【主催】
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
ソニーマーケティング株式会社
【運営】
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社内
Xperia (TM)アンバサダー・プログラム運営事務局[/notice]

[追加:19:30 YouTube動画を埋め込みました]
[space]
Xperia(TM) Z Ultra│ Xperia(TM) Tablet – ソニーストア

  1. 個人的には大好きなゴールドかピンクゴールドのカラーが欲しいのですが、それはまあ、仕方がない。 []

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク