QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

HIDAKA(ヒダカ)高圧洗浄機HK-1890で家周りの掃除が楽しい!

この記事は約4分12秒で読めます

掃除は好きなのですが、野外の掃除に関してはまったく興味がなかった大熊マナミです。そのため、一度、高圧洗浄機を買おうと思ったことはあったのですが、結局購入にはいたらず……。しかし、このたびヒダカさん(日高産業株式会社)から高圧洗浄機HK-1890をご提供いただき、自由にレビューを書かせていただくことになりました! 数回に分けてレビューしたいと思います。今回は、ファーストインプレッションと、トラブルシューティングについて。

はじめての高圧洗浄機

本体サイズとオプションに驚く

「とても大きな荷物が届いてます」という母からのメールでHK-1890の到着を知り、事前の製品情報を持っていなかったので、どれほど大きいのか検討もつきませんでした。イメージしたのは、みかんの入った段ボール箱2つ分くらい。しかし、実物はその倍ちかくありました。

▼箱はピアノの鍵盤くらいまでの高さ
hidakabox

箱の上面に、写真付きでわかりやすく説明されている通りに本体を取り出してみたところ、箱よりはだいぶ小さくて、安心しました。箱のなかに本体を収めた時に、持ち手(ハンドル)部分や、その上の空間にオプション品をしまえるように、というヒダカの配慮だそう。オプションを別に締まっておくと、バラバラになってしまいそうですが、ひとつの箱に全部入れておけば、無くす可能性はぐんと低くなりますし、収納もしやすい。購入者への気配りを感じます。

▼本体のサイズ感は、こんな感じ
hidakasize

実は、我が家では高圧洗浄機の使用経験がありません。買おうと思ったことはあるのですが、なかなか購入までにはいたりませんでした。具体的には、日当たりの悪いベランダに生えてしまったカビを掃除するため、ケルヒャーの高圧洗浄機を購入しようと検索してみました。すると、名前の売れているケルヒャーだけに絞って探していたにもかかわらず、高圧洗浄機にはたくさんの機種があるし、オプションもたくさんある。わかったことは、ベランダ掃除のためには、長いホースを買うか、あるいはバケツなどから水を汲み上げて使うしかないということ。しかし、これらのオプションを使うには、コネクタやフィルタが別途必要でした。そのあまりの煩雑さに購入を断念した……という経験をしていました。

しかし、ヒダカHK-1890の場合は、オプションがセットとして販売されているので、用途によって選んだオプションに必要な部品が揃った状態で届くため、細かい部品までを調べる必要がないのは、とてもわかりやすく、購入しやすいと思います。

本体の重さは、重め。家庭用掃除機のように本体を片手で持ち上げて移動するのは難しい。大きめのローラーがついていますが、階段や段差の多い場所で、か弱い女性が持ち歩くのは大変かもしれません。

いざ、お掃除しようと思ったら

さて。使用する前に、説明書を開いて付属品をチェック。しかし、いきなり問題に突き当たります。給水ホースの両端についている「ワンタッチカップリング」のカラーが取扱説明書と違うのです。実は、これは使いやすさを考えて変更した点で、説明書と一緒に入っていた「HK-1890をご使用の前にご覧ください」という付属注意書き1にちゃんとその旨が説明されていました……。

カップリングに関して、園芸等をやっている方であれば、ホースの取り付け口の規格に合うとわかるので、手間取ることはないようです。しかし、こういったものを初めて使う場合は、できれば取扱説明書、注意書き、付属のDVDにざっと目を通して見てから、使用し始めるのが良いかと思います。少なくとも、わたしには必要でした。次の記事で書きますが、このDVDを含めたヒダカさんのサポートが大変素晴らしいので、むしろ見ないと損、と言いたいくらいです。

この日、掃除をしようと思ったのは、台所の裏手。こちらには、室外機用の電源も水道もあるので、試しに使ってみる場所として、最適だったのです。この場所は隣接した高いところから風で砂埃が流れてくるので、わりと汚れやすい。うちの庭にも畑がありますし、舗装していないので、常に土埃にまみれていると行っても過言ではない、なんということのない田舎の住居裏であります。

部品がうまくはまらない!

ランス、というクリーナーの柄の部分を組み立てようと思ったところ、接続部がうまく噛み合わない。どんなに力を入れても、1cmほどずれたところで止まってしまい、トリガーとランスの向きを合わせることができませんでした。

結果として、トリガーを横に持ってお掃除をすることに……。もしかして、このランスは不良品なのかな? と思っていたのですが、違いました。後述しますが、ランスの接続にはコツがあるそうです。

それでも掃除してみたら、驚いた

柄の部分が曲がっているので、水圧が弱くなってしまったものの、かなり綺麗になりました。2回くらい往復させたら、目に見えてコンクリートの色が明るくなっているのです。

▼こんなに汚かったのか……!
hidaka2color

普通のホースで水を出し、デッキブラシ等でこすり洗いすることを考えたか、ものすごく楽。ランスの件が気がかりなものの、便利であることには変わらない。それに、目に見えて綺麗になると、お掃除が楽しいです。高いところを掃除すると、水がはねたりしますが、洋服が汚れることもありませんでした。範囲によりますが、わざわざ時間を設けなくても、30分くらいあるなら、ささっと高圧洗浄機で家周りのお掃除ができそうです。

部品がうまくはまらない! 時の解決方法

ヒダカの能勢専務に教えていただいたのですが、ゴム手袋を使い、柄の外側を持ってはめると、簡単に接続することが出来ました。滑り防止にゴム手袋を。そして接続部分(中心部)付近を持つのではなく、両端を持ち、力点を変えることでより簡単に回転させることができます。きちんとはまれば、カチッという手応があるので、手応えがないときは、ゴム手袋をつかったり、持つ場所を変えてみてください。

▼何かと使えるゴム手袋は、お掃除に必須! ネイルアートをしている人は、折れないようにつけておくといいかも
hidakagum[space]

トラブルシューティング

Q1.給水ホースのワンタッチカップリングが、取扱説明書の写真(青と黒)と色が違う

A1.給水ホースのワンタッチカップリングは、両端とも青のもので問題ありません

Q2.クリーナーの柄(ランス)をツメに合わせて接続することができない

A2.ゴム手袋をはめ、接合部から離れたランスの両端を持つと、簡単にはめることができます

次回予告

ヒダカさんにインタビュー! オフィスにおじゃましました!
noriosan[space]

ご購入はこちらから

  1. A3両面カラー印刷1枚 []

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク