QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

『伊勢の和紅茶』レビュー【ニッポンセレクト.com】『伊勢の和紅茶』現地レポート

この記事は約2分52秒で読めます

大熊マナミです。ニッポンセレクト.comの「地域特産物の現地レポーター企画」で『伊勢の和紅茶』について伺うため、三重県松阪市へ行ってきました。数回に分けて記事を書いています。第1弾は、『伊勢の和紅茶』を飲んでみたレビューです。

 
[info]
1.『伊勢の和紅茶』レビュー(★この記事です!)
『伊勢の和紅茶』と3種のフレーバーティーを飲んだ感想
2.『伊勢の和紅茶』はどんなお茶?
『伊勢の和紅茶』について説明します。
3.松阪マルシェはこんな会社
『伊勢の和紅茶』を製造販売している松阪マルシェについて[/info]

『伊勢の和紅茶』シリーズの特徴

「甘さが特徴の伊勢の『和紅茶』を茶畑から体験!」レポート、まずは『伊勢の和紅茶』自体について、飲んでみた感想をレビューします。

ise_wakoucha

今回レビューしている『伊勢の和紅茶』『伊勢の和紅茶 柚子ティー』『伊勢の和紅茶 マイヤーレモンティー』『伊勢の和紅茶 ジンジャーティー』は、原材料を見るとわかるのですが、使われているのが茶葉と、それぞれ柚子、マイヤーレモン、生姜だけ。香料を使っていないので、いわゆるフレーバーティーとは違って香りはあまり強く立ちません。カップを口元に近づけたときに、暖かな湯気と一緒に優しい香りがします。ですから、香りを楽しむというより、『伊勢の和紅茶』は茶葉の旨味やコク、フレーバーチップの風味を楽しむ飲み物だと感じました。

そして、飲んでみると、和紅茶は日本茶でも紅茶でもない、新しいジャンルのお茶だということがわかります。特筆すべきは、味わいのまろやかさ。お茶類の苦味、渋味やえぐ味を全くと言っていいほど感じませんでした。癖がないので、だれでも飲めます。

また、ティーバッグなので手軽に淹れられるのもポイント。ちゃんとお湯の量をはかれば、味があまりブレません。

『伊勢の和紅茶』4種についての感想

『伊勢の和紅茶』と3種のフレーバーティーを飲み比べて、それぞれレビューします。

『伊勢の和紅茶』

基本となる『伊勢の和紅茶』は、甘い紅茶の香りがします。口当たりが驚くほど柔らかく、舌の上にまろやかな甘味が。飲んだあとは、お茶の香りが口の中にほんのり残っています。「砂糖がいらない甘味」という通り、ココアに砂糖を入れて飲む極度の甘党であるわたしも、ストレートで飲みました。

ise_wakouchadesign[space]

『伊勢の和紅茶 柚子ティー』

それほど強くないながらも、柚子の酸味があります。すっきりとした飲みくちです。飲んだ直後に喉のあたりで酸味を感じて心地いい。この酸味がほのかに渋味を引き立てている気がしますが、それが味に奥行きを出しているようです。酸味がやわらかいせいか、後述のマイヤーレモンティーよりも深みがあるというか、コクがあります。

『伊勢の和紅茶 マイヤーレモンティー』

マイヤーレモンは、みかん類とレモン類の自然配合で生まれた果実だそう。苦味も酸味も少ない柑橘類とのこと。

柚子ティーより香りと酸味が強く、味わいが非常に軽やかです。酸味をしっかりと感じたいときにはこちらがいいかも。とはいえ、刺激が強くて唾液が出てくるような、突き刺すような酸味ではないので、酸味が苦手な男性にも好まれそうです。夏などは、きんと冷やして飲んだら、のどごしが良さそうです。

『伊勢の和紅茶 ジンジャーティー』

香りは一番強いです。淹れると生姜湯のように少し濁っているのが特徴。辛味が口内にしっかりと広がって、飲んだ後は舌がじんわりと温かい感じがします。実はわたしは生姜が苦手なのですが、このジンジャーティーは嫌な辛味ではないので、これなら冷え症改善のために飲み続けられそうです。

ちょっとした贈答品にどうぞ

お土産やご挨拶に

春は何かとご挨拶ごとが多いので、ちょっとしたお礼やご挨拶の品にいいな、と思います。パッケージが袋ですから、潰れても困らないし、非常に軽い。当然ながら日持ちもするので、いくつかバッグの中に入れておけば、すぐに渡すことができます。

フレーバーティーはパッケージのデザインも、贈答しやすい感じ。シール部分は高級感があって品格が感じられますし、白地の部分に油性ペンでメッセージを書くこともできる。

ise_package

お値段は『伊勢の和紅茶』が494円、フレーバーティーは各648円と、安すぎもせず高すぎることもないので、ご挨拶にはちょうどいいですね。

次回は、いよいよ現地でのレポートをお届けします。

ご購入はニッポンセレクト.comからどうぞ!

ニッポンセレクト.com – 商品検索結果一覧

地域特産物応援プロジェクト 現地レポーター企画
【企画】ニッポンセレクト.com
【運営】アジャイル・メディア・ネットワーク株式会社

ブロガーセレクト

関連記事

  1. 五ノ神水産「つけ麺鮭だらけ」アイキャッチ

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク