QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

松阪マルシェはこんな会社【ニッポンセレクト.com】『伊勢の和紅茶』現地レポート

この記事は約2分58秒で読めます

大熊マナミです。ニッポンセレクト.comの「地域特産物の現地レポーター企画」で『伊勢の和紅茶』について伺うため、三重県松阪市へ行ってきました。数回に分けて記事を書いています。今回は、『伊勢の和紅茶』を製造販売する松阪マルシェという会社についてご紹介します。

 

1.『伊勢の和紅茶』レビュー
『伊勢の和紅茶』と3種のフレーバーティーを飲んだ感想
2.『伊勢の和紅茶』はどんなお茶?
『伊勢の和紅茶』についてご説明します
3.松阪マルシェはこんな会社(★この記事です!)
『伊勢の和紅茶』を製造販売している松阪マルシェについて

松阪マルシェはこんな会社

会社ができた理由は?

松阪マルシェは協力工場(お茶農家)から茶葉を買い付けて、味が一定になるようにブレンド、パッケージにして出荷しています。

わたしが個人的に『伊勢の和紅茶』が置いてあったらいいな、という東京のお店を1軒ご紹介した際、あまり役に立たない情報かもしれないと思ったのですが、「1軒でも地道にやっていくのが大事なんですよ」と、特産品開発・販路開拓担当の中川さんがおっしゃっていました。お話を聞くと、東京や名古屋、その他の地域に事あるごとに通って、商談をしているそう。翌々日に東京でのアポイントがあり、取材中も電話対応が忙しそうでした。こういったことは、誰にでもできるわけではありません。

大手スーパーなど、大きな会社との取引だと、一度に大量の発注があります。しかし、売れ行きがよくないと、突然手を引かれてしまい、大量の商品が戻ってきてしまうこともある。とはいえ、作り渋っていてはいざ発注があったときに在庫がなくて困る場合も。先を読んで材料の仕入れ量を決め、また販路を確保・拡大していくのも、とても難しいのだそう。

もちろん、個々の農家や工場が自分のお茶を流通ルートに乗せるのは、もっと難しい。そこで、協力工場からお茶を買い取り、松阪マルシェの廣地社長や社員の方が様々な場所に足を運んで、販路を拓いているのだそうです。最初は会社ではなく協議会の形だったそうですが、地域資源活用事業に取り組むため松阪マルシェとして法人化したとのことでした。

▼ 事務所兼店舗は斎宮歴史博物館内に
ise_azafurusato[space]

社名の由来から見える未来像

廣地社長によれば「松阪マルシェは和紅茶を売るために作った会社。本来なら社名を『伊勢の和紅茶』にしてもよかった。将来的には和紅茶以外にも新しい特産品となるような商品も開発したい。そして地域の人々を巻き込んで、松阪で作られた他の商品も扱っていきたいという希望がある。そのため、社名を『松阪マルシェ』に決めた」とのこと。マルシェはフランス語で市場を意味します。お話を伺って、松阪と消費者を結ぶ、活気に満ちた雰囲気をイメージしました。

▼ 伊勢神宮に『伊勢の和紅茶』を奉納した際の目録を見せてくださる廣地社長
ise_hounou[space]

地元への愛情

事務所へ向かう間、美しい山々に囲まれた、川沿いの道路を走る車中から満開の桜の木を眺めていると、社長が松阪は一年を通して自然が美しいとお話してくださいました。桜が終われば新緑の季節になり、しだいに木々が青々としていく様子。秋の紅葉。「この自然と向き合って、定年後はのんびりと農業をやろうと思っていたのに、そんな暇がない」と、社長。

ise_tori

松阪市の飯高町から飯南町を通り、事務所を置いている多気郡へ向かう間に、櫛田川が流れていました。山間の岩場を縫って流れる荘厳なイメージから、砂の中洲が見える穏やかな様子へと、川の雰囲気ががらりと変わりました。そんなところも社長のお気に入りのようです。

事務所でお話を伺った中川さんにも、松阪の飯高と飯南を見てきたお話をすると、「あの自然が大好き。それに、住んでる人がとってもいいんですよ」と顔をきらきらを輝かせておっしゃっていたのが、本当に印象的でした。松阪マルシェのおふたりから、松阪と松阪に住む人々が好きで仕方がない、という気持ちが伝わってきました。

本企画に参加した感想

はじめての三重、そして茶畑

今回、現地レポーターとして初めて三重県に行く機会に恵まれて、とても貴重な経験をさせていただきました。農業はどこも大変そうだと漠然と思っていましたが、松阪マルシェの廣地社長から茶農家のことを伺ったり、茶畑に足を運んで見ることで、現状を実感することができました。その上で、松阪マルシェの取り組みや将来の展望を聞き、とても心を動かされ、応援したい気持ちになりました。

最後に、お世話になった関係者の方々にお礼申し上げます。

ise_yuzu

ご購入はニッポンセレクト.comからどうぞ!

ニッポンセレクト.com – 商品検索結果一覧

地域特産物応援プロジェクト 現地レポーター企画
【企画】ニッポンセレクト.com
【取材協力】株式会社松阪マルシェ
【運営】アジャイル・メディア・ネットワーク株式会社

ブロガーセレクト

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク