QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

新宿|龍の家「こく味ラーメン780円」まったりと幸せな味

この記事は約3分5秒で読めます

大熊マナミです。所用で新宿へ通っています。お腹が空いたので、お友達におすすめのラーメン屋さんを教えていただきました。その名も「龍の家(たつのや)」。小滝橋通り沿いを大久保方面に歩いて行くと、右側にあります。

平日夜21時で満席

わたしが座った瞬間に、店内満席になるという奇跡。しかし、回転が早いようで、すぐに10人ほど席を立ち、入れ替わりにぽつぽつと席が埋まっていくという具合。ラーメンよりもつけ麺の方が茹で時間がかかるということで、後から入ったお客さんがラーメンの場合、先につけ麺を注文した方よりも早く出される場合がある、という説明をしているのが聞こえました。ふむ。しかし、わたしのお目当ては、食券機左上の「こく味」ラーメン。

tatsunoya1

店員さんに食券を渡すと、麺の硬さを聞かれたので「普通」と答えたのですが、来る人来る人が「バリカタ」(?)とか「固め」と言っていたので、もしかしたら固いほうが人気なのかもしれません。

カウンターにはお惣菜的なものが2種類丼に並んでいて、隣に重ねてある小皿に自分でとって食べるスタイル。レビューするつもりがなかったので、箸もつけず、何なのかも聞かずに帰ってきてしまったのですが、ビールのアテにしている方が見受けられました。ちなみに、ビールはキリンの小さめ瓶ビールでした。

まったりとしたコクが美味しいスープ

カウンターの前から丼が出てきたので、手を差し出すと、「熱いのでわたしが置きます」と、店員のお姉さん。優しいぞ! そして、お箸がどこにあるのか全くわからずきょろきょろしていたら、すぐにお箸の場所を教えて下さいました。調味料入れの下に、箸箱があるのでした……わからなかった……。察してくださって、迅速に対応してくださるところで、お姉さんへの好感度がうなぎのぼりです。

tatsunoya2

お姉さんというか、まあ明らかにわたしの方が歳上なのですが、女の子の話は置いておき、ラーメンです。

tatsunoya4

麺は極細のストレート。なんだか白い素麺のようです。硬さが普通のせいか、さほど噛みごたえがないので、逆にのどごしよく食べることができました。特筆すべきは、やはりスープのまろやかなコク。おそらく、それなりに塩分が含まれていると思うのですが、まったりとしていて、それでいて味がボケていないという、絶妙な加減でした。完食後に冷めたスープは脂が凝固していたのですが、それでも何口か飲んでしまうという魅惑の味。

tatsunoya3

さて。具材。ネギにチャーシュー、(わたしの嫌いな)きくらげ、そして、豆板醤のかかったもやし。麺自体はほとんど甘味を感じず、粉の風味があるかな、というくらい平板な味1なのですが、ネギ以外は味にアクセントがあるので全く飽きない。まず、チャーシューは薄いものが3枚ほど。これが、持ち上げようとすると脂肪の部分で分離してしまうくらいやわらかい。味はしっかりとしていて、脂の甘味も感じないくらい強めです。といっても、それがしょっぱいわけではなく、旨味が出ています。好きな味。お肉が大好きなので、薄切りなのを見て最初はちょっと残念だと思いましたが、これくらい味が濃いと、厚切りにしてしまうとしつこくなってしまうかも、と思いました。薄切りで正解なんだろうなあ、と納得。次に、きくらげの千切り。きくらげ、ほんとうに嫌いなのですが、こちらのきくらげは香りがよくて、とても美味しい。スープと抜群に合うのと、麺と一緒に食べると違う歯ごたえが楽しめて、噛みごたえが心地よい。最初は残す気でいたのですが、結局最後まで食べてしまいました。もやしに関しては、ただゆでたものに豆板醤を添えただけだったので、豆板醤のかかっていない部分は、スープと一緒に食べても、もやしの味がダイレクトにわかるので、もやしが苦手なひとにはおすすめできないです。麺をひとくち食べて、もやしに箸を付けてしまったのですが、これは後半に残しておくと良かったのかもしれないです。

スープは全部飲みはしなかったのですが、ほんとうに美味しくいただきました。麺が細いからこそ、スープがよく絡み、スープを存分に味わうことができるラーメンでした。

ごちそうさまでした。

店員さんがみんな素敵

店員さんは7名ほどいらっしゃったのですが、どのひとも接客が好きそうな感じで、笑顔でとても好感を持ちました。店員さんの誰かがテーブルを拭いて報告すると、「ありがとうございます」と言い合っているのも、なんだか素敵。お客さんにも、仲間にも感謝をするという姿勢は素敵、と思いました。帰りがけに「ごちそうさまでした」と言いながらお店を出たのですが、満面の笑みで「ありがとうございました」と言って頂いて、また来たい、という気分になりました。味はもちろん大事ですが、お店の雰囲気も大事なのだなあ、と思ったのでした。

新宿でラーメンを食べたい、という時はぜひ龍の家へ。

新宿小滝橋通り店(東京・新宿) | ラーメン龍の家|久留米・新宿・熊本

[space]

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅

  1. うどんに比べると、というくらいの感覚です []

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク