QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

プライベート・ビエラ|開封後5分で簡単セッティング!

この記事は約1分40秒で読めます

大熊です。マナミです。インターネッツが楽しすぎて、なかなかテレビを購入するに至らず、大学学部卒業以来テレビを見ない生活をしていました。とはいえ、そろそろオタク活動(ドルオタ)に本腰を入れようというタイミングで、パナソニック株式会社(Panasonic)さんからプライベート・ビエラをお借りする機会に恵まれました。一ヶ月間の借用期間中、使い心地などをレビューしたいと思います。まず第一回目は、セッティングについて。

内容物+アンテナケーブル(別売り)でセッティング

箱を開封して出てきたのが下記の品々。

・モニター
・マグネットタッチ式ACアダプタ
・HDDレコーダー
・レコーダー用電源コード
・miniB-CASカード
・吸盤ホルダー+取り付けシート
・取扱説明書

テレビのアンテナケーブルだけ別売りだったので、近くの電気屋さんで800円くらいのものを購入しました。

vieras6

取説では「地上デジタル用」「BS/CSデジタル用」が別表記になっていますが、売り場には兼用のケーブルが多く見られました。店員さんに伺ったところ、兼用であれば、同じものを2本購入すればよいそうです。

ステップ1

miniB-CASカードを突っ込む
vieras1

ステップ2

アンテナケーブルを壁の端子とHDDレコーダーにつなぐ

ステップ3

HDDレコーダーに電源コードをつなぐ
vieras2
(手前のはルーターと無線LAN。HDDレコーダーと一緒に籠に入れてベッド下に収納しています。)

ステップ4

モニタの電源とレコーダーの電源(本体左側のボタン)を入れる

ステップ5

レコーダーのリンクボタン(本体右側のボタン)を長押し、電源ランプが点滅したら、モニタに表示されている「接続開始」をタップ

vieras5

ステップ6

モニタで郵便番号を登録
vieras3

あとは自動で設定が完了して、テレビが映りました。感動! 手順を細々と書いていますが、設定が終わるまで、ものの5分程度でした。

防水……ならば水回りだ

せっかくの防水テレビ、ということで、さっそく水回りに持って行きました。テレビを見ながら洗い物ができるー、水道の蛇口全開ー(いつもはもうちょっと節水しております……。)。

vieras4

そして、持ち運びできる手軽さも有り、ベッドの中に持ち込んで、テレビを眺めるのにもぴったり。リラックスタイムの過ごし方に、幅が出ました。

次は、そのあたりの使い心地について、詳しく描いてみたいと思います。

[info]
家じゅうどこでもテレビ!「プライベート・ビエラ」お試しキャンペーン
【協賛】パナソニック株式会社
【運営】アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
[/info]

他のブロガー・レビューはこちらから!

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク