QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

新宿オクトーバーフェスト試飲会に行ってきました

この記事は約3分44秒で読めます

大熊マナミです。ドイツビール試飲会、参加させていただきました。

8月1日から10日まで新宿歌舞伎町は大久保公園で開催される新宿オクトーバーフェスト。そこで提供される予定のドイツビール10種の試飲会です。

ビールのイメージが変わった!

わたしにとって、ビールは「苦いお酒」といったイメージ。チェコやドイツに行ったり、ビール工場のある北海道で暮らしたこともあるので、それなりに様々なビールを飲む機会があり、(ビール的な)味の善し悪しは、なんとなくわかるようにはなりました。しかし、それでも、ビールのイメージは「のどごしを追求した、苦いお酒」というものでした。

が、今回10種類のドイツビールを試飲させていただき、完全にビールのイメージが変わりました。コーヒーが苦くて飲めないほど甘党のわたしにも、ドイツビールは美味しかった!

ビールの持ち味はのどごしだけでなく、香りも味もしっかりと堪能できる、本当に個性豊かなお酒なのだということを実感することができました。10種どれもこれもが飲みやすく、しかし、それぞれ香りが違ったり、コクが違ったり、味の残り方が違ったり、アルコールの感じ方が違ったり。これは、ハマる人はハマってしまうだろうな、と思います。

元々ビールが好きな方にはたまらないビールばかりだと思いますし、わたしのように苦いものが苦手で、普段ビールをあまり飲まない方にこそ、「新宿オクトーバフェスト」をオススメしたいと感じました。

sof2014-1

試飲会会場となったのは、主催会社のオフィスビル。懐かしの『東京ラブストーリー』で織田裕二が働いていた会社、という設定でロケに使われていたそう。お、織田裕二の残り香……くんくん。

10種のビールの中で特に好きなもの

試飲させていただいたのは10種のビールでした。わたしは、どれもはじめて飲むものばかり。イベント当日は、出店者によっていろいろなビールが提供されるようなので、この他にもたくさんの種類のビールを楽しむことができるようです。

sof2014-2

ということで、苦いものが苦手、甘党のわたしが選ぶ、「甘党にも飲みやすいビール3選」をご紹介したいと思います。

■フランツィスカーナー へーフェヴァイスビア

sof2014-7
香りが特徴的なビール。口の中にバナナの様な甘いかおりがふわっと広がって、粘膜に吸収されていく感じがして不思議な感じ。甘みがあり、軽い酸味がバランスをとり、深い味わいを引き立てます。(「コク」と書くと苦いイメージになってしまうと思ったので、「深い」という言葉を使っています。)

■フランツィスカーナー へーフェヴァイスビア ドゥンケル

sof2014-8
同じ醸造所の「ドゥンケル=黒ビール」もやっぱりオススメ。これは甘味とほのかな苦味のバランスが最強で、夏に麦茶の代わりに飲みたいくらいの、朝から晩まで、どんなシーンでも飲みたいと思わせる、万能ビールだと感じました。メモに「すんごくおいしい」と書いたほど。チェコで飲んだ地ビールに似ていて、個人的な思い入れが強いです。

フランツィスカーナーは、ぜひ、なんとしても、どちらかは飲んでいただきたい。

■アルコブロイ ヴァイスビア

sof2014-9
唯一樽生でいただいたビール。なんでも、日本には瓶も缶も輸入されていないということで、とっても貴重。それを500mlずつ(人によってはおかわりをしつつ)いただいてしまいました。樽生だもの、絶対に美味しいよね……。それを差し引いても、口当たりのまろやかさとすっと浸透して喉を流れていく感じが、「美酒」といった感じでした。

sof2014-6

「美酒」に酔って楽しくなってるコスプレイヤーの人↑。胸のヴォリュームが足りない。写真は堀田智子さん(ちわわのまま)に撮っていただきました。

今回は甘党向けに3種のみ取り上げましたが、本当にどのビールも飲みやすく、ビールが苦手でも美味しいと思うものばかりでした。ラガーっぽいのがお好きな向きには「ホフブロイ オリジナルラガー」「シュパーテン オプティメーター」がお口に合いそうです。

食べ物も美味しかった!

いただいたお食事は、フランクフルトとブラートヴルスト、プレッツェル、ザワークラウトという、ドイツ名物。ソーセージはどちらもお肉の味と香辛料の味がしっかりしていて、少し甘目。ビールに合うようになっています。しかし、この肉の脂の甘さが、カレー粉や粒マスタードをトッピングして食べた時に、一層味に深みをますのでした。太いし大きいし、食べごたえがありました。

sof2014-4

顔の大きさほどのプレッツェルは、特別味付けをされているわけではなく、もっちりとした食感のパンのようでした。キャベツの酢漬けザウワークラウトと一緒にいただいたり、ビールの味を比べる際に、舌をリセットするのにいただきました。これもふっくらと小麦の幸せな味がします。

sof2014-5

本来、カレーパウダーをふりかけるのはヴルストだったのですが、ザワークラウトにカレーパウダーと少し多めのトマトケチャップを付けて食べると、ザワークラウトの酸味が中和され、また最後にカレーの辛味がアクセントになって、思いがけず美味しい食べ方を発見してしまいました。ちょっとザワークラウトに飽きたら、挑戦してみてください。1

コスプレさせていただき本当にありがとうございました

sof2014-3
こちらの写真は、豆腐さん(eaTofu|食べ歩く豆腐)に撮っていただきました。

びっくりするくらい可愛い女芸人の白幡いちほさんと、ドイツ民族衣装コスプレのお写真を撮っていただきました。普段矯正器を気にして笑わないようにしているのですが、あまりの嬉しさにこの左の笑顔です。生きててよかった。

当日は、このようなドイツ民族衣装を着た女性が、会場にいらっしゃるそうです。衣装は細部もとっても可愛いので、ぜひそちらにも注目してみてください。

歌舞伎町ルネッサンス!新宿オクトーバーフェスト

[space]

ちなみに、ビールを飲んでいる途中、親友から結婚報告メールが入り、わたくしひとり、祝い酒モードでした。美味しいビールと素敵な報告で、非常に幸せな時間を過ごしました。TSP太陽株式会社さま、ありがとうございました!

  1. 『OH! MY! コンブ』的な。
    []

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク