QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

神田|五ノ神水産「つけ麺鮭だらけ880円」濃厚なのに飽きない工夫

この記事は約1分59秒で読めます

五ノ神水産「つけ麺鮭だらけ」アイキャッチ

大熊マナミです。今年のはじめに「五ノ神水産「銀ダラ搾りらーめん780円」魚介の風味にノックアウト | QT/mode」を書きましたが、五ノ神水産でラーメンを食べて以来、ラーメンが大好きになりました。今回は、通常の「らーめん銀だら搾り」の代わりに夏のレギュラーメニューになった、「つけ麺鮭だらけ」をいただきました!

五ノ神水産でしか食べることのできない味

具材が面白い

五ノ神水産「つけ麺鮭だらけ」の麺丼の方
さて。御覧頂いてびっくりされるかと思いますが、こちら、ポテトサラダの乗った「スモークサーモンのホワイトソースパスタ」ではなく、つけ麺であります。「トッピングにポテトサラダって!」と、衝撃を受けるました。しかし、あらびき胡椒がしっかりと効いていて、このまま食べても美味しいのですが、麺とまぜてしまってもいいということでした。わたしはというと、少しずつ混ぜながら食べる、という戦法で攻めて行きました!

普通のつけ麺であればチャーシューが乗っているところ、代わりに、大量に入っているスモークサーモンは、臭みがまったくない。上手に仕上げてあります。難を言えば、ちょっと多すぎるかな……という程度。でも、このレベルのスモークサーモンはなかなか見つからないので、持ち帰ってパンに挟んで食べたいくらいでした。鮭自体の甘味でわかりにくくなっていますが、塩分は相当きついようです。

gonokamisyakedara2

麺の方は、コシがある感。フェットチーネのような平麺が飾り付けのように入っていて、アクセントに。こちらも、もっちりとした食感が美味しいです。

そして、かかっているソース(もはやタレではない……。)が極めつけ。五ノ神水産ならではといった、生クリームの入った鮭ソースです。つけ麺ダレを使わず、これだけで食べても十分美味しい。生クリームの甘味と強めの鮭の風味。魚臭い、というのではなく、焼き鮭のようなふっくらとした香りなので、魚が苦手でも美味しく食べられると思います。クリーミーなパスタといった風。わりと衝撃です。

つけ麺タレが、絶妙

それでも、つけ麺のタレをつけて食べることで、全体がぎゅっと引き締まり、まとまりのある味になります。これにはびっくりしました。油分が多いので、タレの表面にはゼラチンの膜が張るほどでしたが、口の中にいれても脂っぽさは感じない。むしろ、麺丼に入っていたクリームソースの甘味がより引き立つ、まろやかでいい具合の塩分なのです。

たしかに味は濃い。けれど、それが最後まで食べることのできるメリハリになっているのだと思いました。量が多かったので、残してしまうかと思っていたのですが、しっかり完食してしまいました。恐るべし、「鮭だらけ」。

家に帰ったら、塩分が強いせいか、水をごくごくと飲むほど喉が渇きましたが、魚介ラーメンがお好きな方だけでなく、魚の臭みが苦手なかたにもおすすめできるつけ麺でした。塩分は多いものの、「銀だら搾り」よりも味全体がマイルドで、香りも気にならないので、銀だら搾りが苦手と思った人にも挑戦していただきたい逸品。

麺も二種類、タレも二種類と、飽きさせない工夫も好感が持てます。五ノ神水産でしか食べられないつけ麺で、この日もハッピーでした。ごちそうさまでした!

お店の情報

関連ランキング:ラーメン | 淡路町駅小川町駅神田駅

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク