QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

うれスマ端末LG G2 mini|ゲストモードで家族共有スマホに

この記事は約1分52秒で読めます

月々2980円からの「うれスマ」。BIGLOBEさんから新端末のLG G2 miniをお借りして、レビューしています。第2回目は「ゲストモードで家族共有スマホに」。

1.基本機能をチェック
2.ゲストモードで家族共有スマホに ←here!
3.片手操作モードで自分好みに調整

ゲストモード、家族の共有電話として活躍

うれスマの端末LG G2 miniにはゲストモードという機能があります。ロック画面での解除パターンによって、ゲストモードと通常のホーム画面を使い分けることができるのです。

lg08

ゲストモードは、使えるアプリを制限したモード。どのアプリが使えるか、は、ゲストモードの設定で選ぶことができます。ゲストとして利用する人には、予め設定しておいたゲスト用のパターンを教えておけばOK。

ゲストモードと通話

通話アプリがなくても、着信は受けることができるので、心配無用。むしろ、ゲストモードに通話アプリは入れないほうがいいかもしれません。通話履歴や電話帳がそのまま表示されてしまうのです。また、誤発信を防止するためにも、着信専用として持たせるのがいいのかなーと思います。

ゲストモードの着信画面

ゲストモードの着信画面

電話帳もギャラリーも共有

PCなどのゲストアカウントと違うところは、カメラで撮った画像も、電話帳も、ゲストモードと共有になってしまうということ。差し障りがある場合は、カメラやギャラリーのアプリは入れないほうが無難かもしれません……。

マナーモードはどうやって設定する?

画面上部の通知バーは、ゲストモードでは利用することが出来ないので、マナーモードにする場合は、背面物理キーのボリュームで調整することになります。

まとめると

スマートフォンは、個々人専用のプライベートなもの、というイメージだったので、このゲストモードは画期的だと思いました。

ゲストモードで着信専用機として子供の迷子対策に使えそうですし、ゲームアプリだけを入れてゲーム機として一時的に使わせるときに便利そうです。買い物などで家族と別行動をする時など、ちょっとした場面でも活躍が期待されます。

ゲストモードは設定をいじることができないので、「夏休みの間だけ使えるスマホ」とか、「家にいる時だけ使わせるスマホ」というように、子供の使用をコントロールするときにもいいのかもしれません。

いまのところ一人暮らしなので、わたしがゲストモードを使う場面はないのですが、将来こういう機能があったら便利だろうなあ、と思いました。あ。一人暮らしでも、スマホ中毒を矯正するために、あえて自らゲストモードを使うのもアリかもしれません。ロック画面の解除パターンで、元に戻ってしまうわけですが……。しかし、いろいろな使い方がありそうだ。何かのプロダクトで、「ユーザーが、作り手の考えもしなかった使い方をする場合は、ヒットの兆し」という話を耳にしました。このゲストモードは、ちょっとそういう要素があるんじゃないかと勝手に考えています。

うれスマ、格安という理由以外でも、ヒットの兆しがありそうです。

インフルエンサーワイヤー

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク