QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

とことん手抜き「ハムとカマンベールのホットサンド」

この記事は約1分42秒で読めます

大熊マナミです。最近はいかに料理をせず美味しいものを食べるか、というズボラ道を邁進しております。

用意するもの

・ホットサンドメーカー(フライパンでも可。)
・6枚切りの食パン2枚(フライパンの場合は8枚切りの方が良さそう)
・カマンベールチーズ数枚(わたしは予めスライスしています)
・ハム1枚
・コショウ

作り方

パンにはバターとか粒マスタードとか塗らないで、そのまま焼きます。

カマンベールにコショウをガリガリひいて、ハムと一緒に食パンにはさみます。

このあともう少しコショウをふっています。

このあともう少しコショウをふっています。

ホットサンドメーカーに挟んでぎゅうぎゅう押します。ちゃんと押しておくと、6枚切りのパンが潰されて、四隅が圧着するので、食べるときにランチパックみたいに中身がこぼれにくくなります。(フライパンで作る場合は、押す必要ないかな……)

弱火で温めるように焼く。パンが焼ける匂いがしたら、一度裏側をチェック。焼き目がついていたら反対側を火にかける。大抵の場合、いい匂いがするまでは焼けていないので、じっくり焼きつつ台所を片付け始めたり、お皿の準備をする余裕があります。

焼き終わったら、お皿に移して完成。今回使ったのは、真ん中に仕切りがあるホットサンドメーカーなので、キッチンバサミで半分にしてみました。圧着できてると切りやすい。ホットサンドメーカーは電気式も使ったことがあるけど、衛生面と簡便さと慣れのせいで、結局コンロにかけるタイプに落ち着きました。ちなみに、上下が取り外しできるタイプと、できないタイプがあえいます。取り外せる方が洗うときに便利だし、キャンプ等でフライパン代わりにも使えます。わたしの場合は具材を多めに挟むせいか、焼き色をチェックする時に外れてしまったことがあり、いまは外れない方しか使っていません。(一人暮らしなのにふたつ持っている……。)

普段よく食べる組み合わせは、「レタス+ベーコン+とろけるチーズ+トマトケチャップ」です。レタスを洗ったり、ベーコンを包丁で切ったりするのが面倒な時はカマンベールとハム。レタスとベーコンはちゃんと小さくしておかないと、食べるときにべろーんと抜けてしまうことがあるので注意が必要。

愛用しているのはこれ。

 
実家のはさらに小さめで、耳の部分もしっかり圧着できて、超理想的です。アヒルのマークがついていたからバウルーという日本のメーカーのものなんだけど、現行のものと全然形がちがいます。わたしが今使っているものに近い。いかんせん40年前のものなので、デザインも変わるよね……。

最近のアテクシ

食欲が旺盛です。モツ鍋をひとりで食べに行きそうです。「ぬうん! 俺のモツには何人たりとも触れさせんぞ!」と、モツ鍋を独り占めしたいのではなく、誘う相手がいないだけです。決行するならクリスマスですかね……。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク