QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

【PR】杏油「ナチュラルピュアソープ」が優秀だった! #ココロ化粧品

この記事は約2分9秒で読めます

大熊まなみです。先月の終りにお声掛けいただき、ココロ化粧品の固形石鹸、「ナチュラルピュアソープ」のモニターをさせていただきました。ちなみにわたくし、アトピー性皮膚炎を持っていて、乾燥肌&敏感肌です。

思ったよりも泡立ては簡単

これまでずっと洗顔フォームと泡立てネットが朝晩の定番でした。泡洗顔を心がけていたので、泡を立てるのがたいへんそうな固形石鹸は倦厭していたのですが、それほど時間をかけずにもっちりとした泡を立てられるようになりました。

ポイントは、先に手を洗い、余分な皮脂を取り除いておくこと。泡立ちが悪い場合は手に油(汚れ)がついているとき。、石鹸のアルカリ性と皮脂の酸性が打ち消し合ってしまい、結果として泡が立たなくなってしまうのです。

ということで、まずは手を洗って、水で湿らせ、石鹸をこすり付けたネットを揉むと泡が立ってきます。

泡が違う

その泡が、とにかくきめ細かい!

石鹸自体を手のひらでこすって泡立てるとよくわかりますが、普通の石鹸よりも泡の肌理が細かく、柔らかいのです。水を多く含みすぎているというのではなく、泡自体の立ち方がまったく違う感じ。洗顔フォームよりも繊細な手触りの泡です。

それなのに、泡がもっちりとしていて、弾力があって、しっかりとしています。

【洗顔の手順】
1.泡を立てたら顔と手の間に泡をはさんで、その泡を揺らすような感じで優しく洗顔し(1分以内)
2.余分な泡を手で拭い落とす
3.両手ですくったぬるま湯を顔にかけるのを30回ほど繰り返し、完全に泡を落とす(絶対にこすらない)

夜はもちろん、その前にメイク落としを使いますが、この手順で2,3日洗顔すると、皮膚がびっくりするほどふっくら、やわらかくなっていることに気が付きます。ナチュラルピュアソープ、優秀。

ちなみに、泡を洗い流す時にシャワーを直接当ててしまうと、石鹸の美容成分や必要な皮脂も洗い流してしまうので、シャワーはやめた方が良いと思います。楽なんですけどね……。

ドロドロにならない・へんなにおいがしない

香りはあまりしません。ナチュラルな固形石鹸というと、ガミラシークレットやアレッポの石鹸をリピートして使っていたことがありますが、ああいった独特の匂いがないのと、ソープ・ディッシュの上でドロドロに溶けることがないので、誰でも使いやすい石鹸だと思います。ドロドロにならないのは、本当にすごいです。

ニキビができなかった

わたくし、今月はわりと暴飲暴食を繰り返して、お腹はぽっこりしていますが、それでもこのひと月、顔だけはニキビができませんでした。昨年末からニキビ治療のために美容皮膚科タカミクリニックに通い続けていて、でもたぶんこれまでで一番肌の調子がいいです。かなりの金額を投資して美容皮膚科に通う程度に、肌に気を付けているわたしの感想として、確かにナチュラルピュアソープは優秀だと思います。ほんとに。

他の洗顔剤のような、科学的な美白成分が入っていないので、使用した1か月では「こんなに白くなりました!」ということはなかったと思うのですが、お肌の調子を整えるのにはぴったりでした。

というわけで、ナチュラルピュアソープの感想でした。

ナチュラルピュアソープはこちらで購入できます

ナチュラルピュアソープ | ココロ化粧品ショップ

ナチュラルピュアソープのみ、購入時に下記コードを入力すると、初回購入者に限り500円引きになります。
クーポンコード: qtmode

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク