QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

「福島の美味しいもの」を代官山と二子玉川で #福島美味

この記事は約3分33秒で読めます

代官山T-SITE GALLERYで開催中の「福島の美味しいもの ベストキュレーションフェア」。明日29日までは代官山。12月4日(土)5日(日)の二日間は二子玉川ライズでの開催です。

利酒体験、してください!!

昨日「絶対買う」と言った品々を買いにいったところ、ムジログのwackeyさん(wackey(@wackey)さん | Twitter)に利き酒セットをご馳走になりました。4種の日本酒飲み比べと、酒肴の「福島美味プレート」。チェイサーとして「あぶくまの天然水」ペットボトル。そして、福島美味ロゴ入りの升のプレゼント付き。結論から言うと、自分でお支払いしてもう一回注文したいくらいのラインナップでした。利酒、ぜひ体験してください。もし飲んだことのないものがあるなら、せっかくなので利酒を経験しておくと、より自分の好みが明白になると思います。

image

日本酒は、それぞれ注がれている酒器の種類が違います。半合よりも量は少ないですが、二口、三口くらいはあるので、ちゃんと飲み比べられます。わたしが頂いたのは「女性向けセレクトタイム [美TIME]」。一種類ずつ、個人的な感想を。

image

・一歩己(いぶき)純米原酒:飲み口が柔らかく、飲みやすい。最後にふんわりフルーティな香りが喉に軽く残る感じ。
・snowdrop(スノードロップ):ジュースです。カルピスとかラッシーとかの方向ですね。超オイシイです。
・風が吹く「赤」 純米吟醸生酒:パンチのある香りとフルーティな味を舌先で感じるお酒。のどごしまでしっかり味わえる。
・天明 純米無濾過生タカシ米坂下山田:まろやかですが、さわやかな飲み心地です。軽めなので、すいっと飲める。

利酒師の方が選んだラインナップとのことですが、どれもくいくい飲めてしまいます。しかもお酒の順番が、一連のストーリーになっているように感じる、わたしにとってはベストの順番。

まずは飲みやすい「一歩己」で、身体がお酒のモードに入ります。次に甘いジュースのような「snowdrop」(日本酒ベースのヨーグルトリキュールとのこと)で驚き、日本酒の幅の広さに感嘆していると、今度は華やかな「風が吹く」の出番。甘味からフルーティーな日本酒の味に引き戻されます。香りが強くしっかりとした「風が吹く」から、最後にまろやかでほんのり余韻を残す「天明」でフィナーレ。

ストーリー、ありますよね? あるいは音楽のようなコースとも言えるでしょうか。とにかく幸せな利酒タイムでした。

酒器によって日本酒は味が変わる

さらに飲み比べとして、特別に平盃(ひらはい)で「風が吹く」を飲ませていただいて、ほんとうにびっくりしました。まるで別のお酒のように味が違うのです。鼻で感じる香りのちがいではなく、舌で感じる味覚がそもそも違います。上述のように、「風が吹く」は最初から最後までインパクトの強いお酒。ところが、平盃でいただくと、するっと唇を伝わり腔内にまろやかな風味が広がって、あの鮮烈な香りが柔らかくなるのです。びっくりします。

image

平盃は色が涼やかに美しく、唇に触るフチの薄さにも驚きます。同じものが会場に展示してあるので、酒器に凝っている方、ひとちはよい物を持ちたいと思っている方は、是非チェックしてみてください。お酒をついでくださった利酒師の女性は、お花見などでも自分用の酒器を持っていかれるのだそうです。そうすると、同じお酒を自分の好みの味で楽しむことができるとのこと。マイおちょこというか、マイ平盃、わたしも欲しくなりました。

福島の美味・酒肴

お次は、お酒とともに供される「福島美味プレート」。こちらも一品ずつコメントを。

image

温泉水から炊き上げた「山塩」。塩は海で作るものだからか、区別するために「山塩」と呼ばれているのでしょうか。同じ「塩」とひとくくりにできないくらい、味がちがいます。強烈に「塩」です。岩塩のような甘い感じではなく、ぐっと意識を引きつけるような力強い味です。複層的な味わいがあるのですが、とにかく塩味の濃さが独特。wackeyさんが「天ぷらにつけたい」と仰っていましたが、まさにそういった食べ方が合いそうです。ジビエ系のステーキ肉でも負けない味。

「三十五割みそ とよきち」ふっくらとした甘い麹の香りと、きちんと塩味の立ったお味噌。お味噌汁もいただいたのですが、甘味と旨味と塩味が融合した、美味しいお味噌でした。色が薄いのですが、しっかりと旨味のあるみそ。

「日本キジ」のグリエ。キジはたぶんはじめて食べたのですが、地鶏のようにしっかりと味のある鶏肉。でも、臭みは感じませんでした。美味しい。

「しそ巻き」。少し酸味のあるお漬物。シソらしさはあまり気にならない感じで。上品なお漬物でした。ぎゅっと噛みこむと、口中にじゅわっと味が染み出すのです。ごはんと合う。絶対。

「ゴールデンヨーグルト」。もっちりとたべごたえのあるヨーグルトで、ミルクの香りが濃厚。そして、酸味が少ないのが特徴です。酸味の苦手な男性が好みそうな味なのかな、と思います。ふくふくとしたミルクの香りがしてコクがある、とにかく贅沢な味。

本日買ったものと、来週の二子玉のこと

というわけで、本日は昨日買うと宣言したヨーグルト、味噌のクリームチーズと紅葉漬をしっかり購入しました。

image

欲張っていろいろ試食させていただきましたが、一人暮らしであることを考えて、結局これだけ。でも、大満足のお買い物でした。はやく食べたい!

さて。wackeyさんによると、来週の二子玉川ライズ会場では、ミソを活かした「福島美味おにぎりCAFE」が登場するとのこと……。絶対美味しいやつだ……。美味しいものとおにぎりの好きな方は、12月4日5日に二子玉川へどうぞ!

福島の美味しいものフレンドリーキュレーションフェア【二子玉川】 | FOODBRAND

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク