QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

代官山で「福島の美味しいもの」を味わう #福島美味

この記事は約2分54秒で読めます

今週末(11月28日、29日)、近所の代官山蔦屋書店のT-site Gallaryで、「福島美味」なるイベントがあります。

代官山で、福島の「美味しい」に出会う週末

入場自体は無料。お酒や食品の物販があります。そして、手作りバター体験や利酒体験ができるそうです。

すごく背が高い刀剣男子でした。ふむ……大太刀か、薙刀か……。

福島は、発酵王国!?

堀さん(堀 E. 正岳(ほりまさたけ)(@mehori)さん | Twitter)が教えてくださったオススメは、「とにかく【発酵食品】」とのこと。

味噌のクリームチーズを一口いただいたところ、コクのある濃厚なクリームチーズで、味噌の風味と塩分がマイルドなアクセントに。とっても美味しかったです。あれだ。キュウリのサラダの上に乗せて食べたい。もちろんそのまま食べても美味しいので、クリスマス会の持ち寄り品などにも喜ばれそう。明日、絶対買う。

もうひと種類、味見させていただいたものが、紅葉漬。お魚の麹漬は、あまり得意ではなかったのですが、これは魚の臭みも麹の臭みもなかった! 臭みではなく、ちゃんと香りとして認識される美味しさ。明太子が入っていて、少しピリ辛なので、麹の甘みがぐっと引き立つのでした。お酒のアテによいですねえ。

image

そして、ちゃっかり一皿食べさせていただいた「矢大臣うどんのボロネーゼ」。うどんをパスタに見立てたお料理です。「わくわく みそレッスン レシピブック[秋号]」という冊子にレシピが載っています。お味噌とレシピが毎月とどく「わくわくミソレッスン」という定期通販の冊子みたいです。

わくわくみそレッスン

個人的に、うどんはくたくたに煮込んでいるものが好きなので、いただいたおうどんは、もちもちで、やわらかくて……好みの食感。麹風味のボロネーゼソースと合いました。ボロネーゼは、トマトの香りが食欲をそそります。さっきの味噌クリームチーズを細かくちぎって、上に乗せて食べても美味しいだろうなあ、という感じ。

矢大臣うどん自体は、それほど甘味がなく、粉の香りがしっかり残っているタイプのよう。食べるなら、素うどんよりも味噌煮込みなどが合いそうだなあ、と思いました。

堀さんの仰るとおり、発酵食品、美味しかった……。

生産が追いついていないというヨーグルト……買えばよかった……。帰ってからtwitter確認して、正直失敗したと思いました。(のぞきに行っただけなので……。)遠慮せずに買えばよかった。明日、絶対買う。絶対買う。

もちろん、福島の日本酒は美味しいわけです

わたしがよく行く「道玄坂 立呑み なぎ」も、福島の日本酒だけを出すお店(ビールとか烏龍茶とか梅酒もありますが、メインは福島の日本酒)。そこで福島のお酒を毎回飲んでいるので、福島のお酒がどんなに美味しいか、ということは知っています。「天明 純米無濾過生タカシ米坂下山田(曙酒造)」「廣戸川(ひろとがわ) 特別純米(松崎酒造店)」「ロ万(ろまん)純米吟醸無濾過一回火入れ(花泉酒造)」「飛露喜(ひろき) 特別純米(廣木酒造)」ああ……。

なんというか、福島のお酒は美味しいので黙っていても売れる気がしますが、一度味わってみてほしいなあと思います。利酒やりたーい。

福島の美味しいもの ベストキュレーションフェア【代官山】 | FOODBRAND

というわけで、今週末は代官山の「福島美味」へ。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク