QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

こんなところに3M! インフラを支えるコングロマリット #3mjp

この記事は約1分57秒で読めます

おれいゆまなみです。文具が大好きです。長い長い学生時代を通じて(30歳まで)自分の本には付箋を張りながら読んでいたので、わたしにとって3Mといえばポスト・イットのメーカー。また、洋画のフライヤーをたくさん壁に貼っていたため、貼ってはがせるポスター用の接着剤コマンド タブもよく使っていました。そういうわけで、3Mはこれまでずっと文具メーカーと思っていましたが、実際には多国籍コングロマリット。様々な製品を取り扱っているそうです。文具だけじゃなかった!

3Mのイベントに参加する機会があり、3Mがただの文具メーカーではない、ということを知りました。イベントは「ら・ら・ら♪ インフラ、3M」と題されており、「みたいもん」のいしたにまさきさんによる3Mの電力インフラのお話、3M広報の鵜飼さんから交通インフラに関わる3Mの3つの製品についてお話を伺いました。どれもこれも意識をしていなかったことで、ものすごく知的好奇心を刺激されました。

参加して、「面白かった―! 3Mすげー!」と感動を家に持ち帰ったまま一ヶ月半が経過してしまいましたが、2回に分けて記事にしました。

鉄塔と女性に共通点がある!?

鉄塔と聞いて、どういうものをイメージしますか? 鉄骨で組まれた、送電用の建築物ですね。わたしはといえば、電柱と鉄塔の区別をあまりつけていませんでした……。電柱の大きいバージョンというイメージ。だって、どちらも電線を支える柱なんだもの。新幹線の車窓や、高速道路沿いで見ている気はするけれど、自宅近くに鉄塔があるのかどうかもわからない、それくらい気にも留めていませんでした。でも、「鉄塔が趣味」という いしたにさんが見せてくださった様々な国と地域の鉄塔は、どれも個性的で美しく、「鉄塔っていい趣味だなあ……」と思いました。女性の美しさは骨格であるとしばしば主張される いしたにさんらしく、鉄塔というのは骨組みそのもので、いしたにさんがいかにブレのない美意識を持っているのかがわかろうというものです。

で、実はさんざん見せていただいた鉄塔に使われている部品や、電線が3M製のものだったということで「そんなとこに3M!?」と驚きました。その後も「そんなところも、あんなところも3M」だということを知るわけですが……。文具だけじゃなかった!

3M | 電力・電設・エネルギー

実はこの3Mの電線は「多くの電力の供給を可能にする送電線の軽量化」(Accessed 2016.3.30 3M | 電力・電設・エネルギー)をしたということで、鉄塔と鉄塔の間を長くすることができ、それにより鉄塔の建築費用や維持費を押さえられるんだそうです。電線を3Mにするだけで経費の削減ができるということみたい。島と島をつなぐ電線などは、途中で重みや熱でたわみ、地面や水面に着いてしまう可能性があるけれど、この電線はそういうことがないんだそうです。うーむ。コングロマリットで「いろんなものを作っている」というだけではなくて、その質もすごいんだなあと、3Mのすごさをそこはかとなく感じはじめました。

3M|3Mジャパングループ

続きはこちら→ そんなところに!? 科学の粋を全力注入する3M

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク