QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

東京から2時間半。常夏の世界で極楽気分に浸ってきた。 #オジ旅じゃないPR

この記事は約2分42秒で読めます

こんにちは。おれいゆまなみです。ご招待していただき、10月のはじめに福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」へ遊びに行きました。 #オジ旅PRに便乗してブログを書いています。そうそう……寒いはずの東北福島、ハワイアンズは常夏の天国でした……。

『ハワイアンズと私〜Shall we dance?〜』

スパリゾートハワイアンズが「常磐ハワイアンセンター」だったころ。四半世紀以上前か、もしかしたら30年近く前に一度いったことがありました。しかし、当時の自分の年齢もわからず、ただ覚えいるのは生ぬるいプールの浅い部分に腰掛けていたことだけでした。なので、ハワイアンズが、あんな常夏の極楽だとは知りませんでした。できれば毎月行きたいくらい、大好きな場所になりました。

宿泊すると送迎無料。東京からもバスが出る

衝撃だったのが、送迎無料。それも、都内からなんです。ハワイアンズ最寄り駅からの無料送迎バスもありますが、それとは別。ホテル宿泊客専用のサービスとして、東京を中心とした関東のいくつかの主要駅からホテル玄関まで高速バスで送迎してくれるそう。われわれがご招待いただいたからではなく、ホテルのサービスの一環として、高速バスでの無料送迎をしているのです。

無料送迎バス(ご宿泊者専用)|スパリゾートハワイアンズ

メンバーはみーにゃ、とむ、アイビーたんの3人

今回のメンバーは28〜34歳の妙齢女性3人組。なので、オジ旅じゃありません。姉旅です。

Untitled

いわきに向かうバスのなかで、すでにくつろぎモード。おれいゆはスッピンなのでマスクをしています。手前からとむさん、真ん中は、ご存知、月の占い師アイビー茜さん。わたしがネタ出しなどを担当していたメディアでご一緒していますが、3人そろってプライベートで飲んだのはそれまでたった1度だけ。意気投合したので、今回の旅にお誘いしました! ちなみに、なぜかわたしは二人に「まなみーにゃ」「みーにゃ」と呼ばれています。

バス移動は楽ちんです

それにしても、乗り換えのないバス移動はとにかく楽。高速道路を走る車を見て車種を当てたり、まわりの風景を眺めていれば飽きません。一緒にいく仲間がいれば、さらに楽しい。

ちなみに、バスの中は禁煙、さらに禁酒。せっかくの旅行、朝から飲みたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、バスの中では我慢。でも、安心してください。2時間半のバス移動の間、友部サービスエリアで20分ほどの休憩がありますし、目的地ハワイアンズで胃がパンパンになるくらい美味しいものをいっぱいたべることになります。むしろ、余計なものを胃に入れると後悔します。後述しますが、ハワイアンズは美味しかった!

28度の常夏がいわきにあった。

わたしたちが宿泊したのは、ハワイアンズに4つある宿泊施設の中で、一番新しいモノリスタワー。地下1Fには大浴場(14:00から翌朝10:00まで。すみの湯・うずの湯という二種類の浴場があり、深夜24時に男湯女湯が入れ替えになるので、1日で2回楽しめるという……!)と、ハワイアンズ施設への通路が、1Fにはソファがたくさんあるロビーと、朝晩バイキング形式のお料理を提供するレストラン・ネシア。

一晩を過ごしたホテルのお部屋には、ベッドふたつと一段高い、小上がりに鳴った畳のコーナーが。18時になるとホテルスタッフの方々が、おふとんを敷きにきてくださるのです。お部屋の全体写真は撮り忘れちゃったので、一部ですが……。

Untitled

一部屋にベッド2つと、小上がりにお布団を敷いていただけるので、3人でひと部屋でした。でも十分広かった! 部屋の浴室はシャワーのみ。独立洗面台とドライヤーがあるので、こちらで濡れた乾かすのもOKです。お手洗いもとってもキレイだし、お手洗いやシャワー室、洗面台は寝室の部分とドアで区切られ、少し離れたところにあるので、活動時間がズレていても物音に神経質にならずに済みそうでした。贅沢な空間。

Untitled

壁にはhawaiiの写真が飾ってありましたが、ビーチではなく、なぜか溶岩……。お部屋ごとに、きっと違う写真が飾られているのだろうと思いますが、溶岩……。マナ(hawaiiのパワー?)を感じます。

お部屋はすっきりとしていて広いし、居心地がいいので、オジ旅のみなさんみたいに部屋飲みもいいし、集中して執筆活動をしたいときなどにも使えそうでした。ブロガー合宿するならハワイアンズ!

つづく

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク