QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

ライフログをアナログで可愛く管理するなら……

この記事は約2分5秒で読めます

ライフログ、どうしてますか? いろいろなアプリやガジェット、拡張機能を使ってライフログを自動化しようとする反面で、思い出としてライフログを残すのも楽しいですよね。アルバムや日記など、アナログな記録も魅力的です。

そういうわけで、手軽に残せるライフログとして、付箋型メモを導入してみました。

キングジム「暮らしのキロク」でオシャレにライフログを残そう

キングジムの「暮らしのキロク」という付箋メモシリーズは、全部で12種類。

「暮らしのキロク」 | ブランドで探す | ファイルとテプラのキングジム

わたしが買ったのは、MOVIE、BOOK、EVENT、SHOPPING、DIETの5種類。どれもフォーマットというか、デザインが凝っていて可愛い。

DIET

kurashino_3

いまのわたしにとって一番の懸案事項、ダイエットは体重計の目盛りを模しています。キロクとして残すのもいいけれど、例えば朝の体重を記録して、メモ欄に昼・夜に何を食べるか、どういう運動をするかなど、その日の計画を立てて、見える場所に貼っておくのも良さそう!

BOOK&MOVIE

kurashino1

BOOKの読書記録は、図書館カード型。あらすじ、感想のほかに「次に読みたい本」の欄が1行。同じジャンルで気になっている本をメモして次の指針にするもよし、重要な参考文献を書き写しておくことで、広く深い読書体験ができそう。

MOVIEは、フィルムのデザイン。BOOK同様、「これから観たい映画」の欄があります。以前は俳優で観るものを決めていたのですが、最近は監督で観るようになったので、好きな監督の最初の作品から順を追って観てキロクすることで、一連のメモを作るのも楽しいかも。あるいは、好きな映画だけをメモして、ある程度まとまったら「私的オススメ映画100選」を公開するのも楽しそうです。

EVENT&SHOPPING

kurashino2

EVENTには天気マークが並んでいて、天候のメモを残せるのがいいですね。買ってはみたけれど、実はちょっと使いみちに悩んでいます。ライブとか、美術館に遊びに行ったキロクを残すのに使ってみようかと思います。デートのキロクは……やめておきます。

最後はSHOPPING。身の回りのものは、全部自分のお気に入りにしたい、そして人生をかけて自分の定番品を決めたいと思っているので、「ノートならモレスキン」「アロマディフューザーならROSY RINGS」といった具合に、お気に入りをメモしていきたいです。デザインは、お洋服用のブランドタグ風。買い物のポイントを「値段、質、一目惚れ、その他」に分類できるので、できれば「質」で選ぶものを増やしたいですね……値段で選ぶのはもうやめたい。好きで買ったアイテムだと思っていても、実は値段に惹かれただけかもしれない。そういった自分の買い物癖を冷静に振り返るためにも使えそう。節約中のひと、買い物の目を養いたいひとにもオススメです。

その他のキロク

コーヒー、レストラン、スイーツ、スポーツ、ギフト、ハンドメイド、ベビー

以上、全12種類。書くための項目が絞られていて、メモ欄もそれほど大きくないので、ほんの2分程度で作れそうなライフログ。しばらくアナログでのキロクを楽しみたいと思います! そして文具が好きなので、また素敵な文具を見つけたーい!

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク