QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

ダイエット中に甘いモノが食べたくなったら……

この記事は約1分36秒で読めます

最近ダイエット中です。というのも、これまでの最高体重を4kgも更新してしまい、3ヶ月ほど様子を見ていましたが、自然に減る見込みがなく、仕方なくはじめました……。

ダイエット中、どうしても甘いモノが食べたくなること、ありませんか? わたしは常に甘いモノが食べたいので、ダイエット中でなくても甘いものは必携必須。まずはダイエット用の甘いものを探してみました。

思い出したのが、去年の美容系展示会で見つけた「魔法のダイエット」。食べてみると、まったりと甘くて美味しいチョコレートなのですが、低GI、低カロリー、低コレステロールでノンシュガー。食事の前に食べることで、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるんですって。

どういうことかというと、
食べたものは当時分解されて、血液中を流れる
→血液中の糖、血糖値が高くなると、膵臓からインスリンが分泌され、血糖値を下げようとする
→インスリンは、糖を脂肪に変える
→太る!
(参考:魔法のダイエット(低GIダイエット)l公式サイト

つまり、血糖値をなるべくあげない、低GIの食品を食べることがダイエットに繋がるんだそうです。それに、甘いチョコレートを予め食べることで、少し満足感があるため、どか食い防止になります。

ということで、普通のチョコレートを食べるよりマシだろうということで食べ始めましたのですが、70gで2000円くらいなので結構なお値段です。そして、食事10分ほど前に2,3粒食べるのと、お腹がすいた時に食べるので、1〜2週間は持ちそうです。(わたしはいっぱい食べちゃうので、1週間しかもたない……)

100%ベルギー産プレミアムショコラのせいかとにかく甘くて美味しいのと、「これがデブの素か……」などとネガティブな気持ちで大好きな甘いものを食べずにすむという、精神的な安心感があるので、ここしばらく取り入れていて、ミルク味を10袋分くらい食べています。ミルクとダークを食べ比べたところ、圧倒的にミルクの方が甘いので(当然?)、甘いモノへの欲求を満たすためにミルクばかりを買うようになりました。

低GIというだけで、なんとなく安心だったのですが、どうもPREMIUMという上位商品には森永乳業が抗肥満作用で特許を取得した「ビースリー(R)EX」を配合しているそうで、次はこちらも試してみようかと思っています。しかし、こちらは70gで3000円近い……。まとめ買いをすればある1袋あたりの金額が抑えられるので、しばらく嗜好品はこれだけにしようかと思います。

甘いモノが大好きでダイエット中、という方におすすめです。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク