QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

お掃除で大事な道具、3Mスポンジの特性を学ぼう #3mjp

この記事は約5分51秒で読めます

お片付け関係のアドバイザー資格取得とほぼ同時期にハウスクリーニングについても勉強していて、お掃除には一家言ある おれいゆまなみです。

先日、3Mのセミナーでスポンジ、「スコッチ・ブライト」シリーズについてお話を伺い、おみやげにいろいろなスポンジをいただいてきました! お掃除にとって、道具はものすごく大事。けれど、スポンジについてちゃんと勉強したことがなかったので、とっても興味深かったです!

お掃除は化学!

お掃除は、簡単な化学です。汚れの種類はアルカリ性と酸性のふたつに大別することができ、専用洗剤というのは、この汚れを中和するPh値の溶液なのです。例をあげれば、油汚れにはアルカリ性、石鹸カスや水垢には酸性の洗剤を選ぶのが、お掃除の基本。だから、水垢を落とすのに、レモンを使ってみたり、弱酸性の皮脂を落とすのに、アルカリ性の石鹸を使うのです。

水回りのお掃除の仕方をごくごく簡単に説明すると、次のようになります。

1.汚れの種類や汚れの箇所の素材をチェック
2.汚れに対応した洗剤を塗布(漬け置き)して、汚れを中和し、浮かす
3.素材に対応した道具で汚れをこすり落とす
4.水で洗い流す

汚れに対応する洗剤で、汚れを緩ませ、こすり落とす。この手順の通り、実はお掃除で大事なのは、分析と洗剤と道具。お掃除というと、どうしても洗剤に注目しがちですが、分析の仕方と道具の特性について知っておくと、お掃除はぐんと楽に、おもしろくなります。

ポイントは研磨剤

今回のテーマは、3Mのスポンジ。台所の掃除道具についてのセミナーでした。スポンジといっても、ウレタンスポンジではなく、そこについている不織布素材と研磨粒子がポイント。

最近お掃除用品として「重曹」が人気ですが、重曹は、ごくごく弱いアルカリ性。なので、洗剤としての力はとても弱いのです。しかし、使ったことのある人ならご存知の通り、重曹は水にほとんど溶けません。水に溶いてしばらく置いておくと、重曹が白く沈殿します。実は、重曹で汚れを落とすのは、この沈殿している粒子が、研磨剤としての役割を持つからなのです。よく汚れが落ちるという重曹でのお掃除は、実のところ、汚れを「研磨」していることになります。

研磨剤というのも、大事な掃除道具のひとつ。研磨剤のついた3Mのスポンジであれば、重曹を使うまでもなく汚れをこそぎ落とすことができます。また、そもそも洗剤では緩みにくい汚れにも、研磨剤が効果的なのです。

セミナーでは、お掃除にとって重要な研磨剤を使った3M「スコッチ・ブライト」製品について教えて頂きました。ピックアップしてご紹介します!

スコッチ・ブライトって、こんなブランド

CMでもお馴染み、スコッチ・ブライトというのは「1958年にアメリカではじまった、キッチンスポンジから
お風呂のクリーニング用品、床、衣類のトータルクリーニングソリューション」ブランド。スコッチ・ブライトには約70種類の製品があり、3Mのもつ46の技術を組み合わせて、どんどん新しい製品を開発しているそう。生活のすぐそばに、3Mの科学の粋!

3msb_1

スコッチ・ブライトの製品には、イメージキャラクターの女の子が描かれています。彼女はスミちゃんというお名前で、少しずつ絵柄が変わっており、現在は5代目とのこと。セミナーで講師役をしてくださっている3Mジャパンの鵜飼さんがスミちゃんコスプレをしてくださっていました! 鵜飼さんは赤が似合うので、とにかく可愛かった! 

3msb_sumi

はてさて。スコッチ・ブライトには様々な種類のスポンジがありますが、中でも、黄色と緑色の、よく目にするあのスポンジは、改良を重ねながら長く販売されていて、スコッチ・ブライトのなかで最も歴史が長いそうです。

ところで、緑の硬い部分と黄色の柔らかい部分……。使い分け、してますか? 黄色はウレタンでできた、いわゆるスポンジ部分。そして、緑色の部分はナイロン不織布。不織布とは、「編んだり織ったりせずに作られた布」なんだそう。そして、この不織布についている研磨粒子が、しつこい汚れや焦げ付きをこそぎ落としてくれるのです。

不織布部分を拡大した画像

不織布部分を拡大した画像

上掲の画像は、緑色のナイロン不織布部分を拡大しています。白く光って見える粒子が、研磨剤です。固めで弾力性のあるナイロンの糸と、この研磨剤粒子が、汚れをこそげ落としてくれるんですね。

素材に合わせたスポンジ選びを!

冒頭でも述べていますが、汚れを落とすときにチェックするのは、汚れの種類とお掃除をする箇所、汚れている部分の素材です。プラスティックやテフロンを硬いものでこすってしまうと、汚れが取れたとしても、傷がついてしまいます。つまり汚れに対応する洗剤だけでなく、素材に合わせた掃除用具を選ぶ必要があるのです。

そこで、スコッチ・ブライトのたくさんの製品ラインナップから、台所にあるものの素材にあったスポンジを選んでおくことも大切です。たとえばお子さんがいて、プラスティック素材の食器があるなら柔らかいスポンジを、鉄やステンレスの鍋なら固めの不織布スポンジを……といった具合に。

下記ページ「目的で選ぶ」を参考に、ご自宅の台所に応じて、必要なスポンジを選んでみてください。

3M│目的で選ぶ│キッチンクリーニング製品 たわし/スポンジ製品│スコッチ・ブライト™ クリーニング製品│ホーム&レジャー│製品とサービス

ちなみに、我が家はステンレス製のシンク、3つ五徳のついたガスコンロ、調理器具はステンレス鍋・フライパン、使う食器は木製と陶器製、ガラス、鉄製カトラリー。なので、3Mさんからおみやげとしていただいてきた製品を中心に、下記のスポンジをそれぞれ用途に合わせて使うことにしました。

★シンク用
スコッチ・ブライト(TM) シンク・台所用クリーナー
網目ですっきりお掃除できます。シンクを触ってみて、ざらざらする場合は水垢汚れがあるので、クエン酸水やレモンなどを塗布してから、こちらのクリーナーでこすってみると、すっきりします。シンクに水を流した時に、水切れがよければシンクが綺麗になった証拠!

★ガスコンロ用
スコッチ・ブライト(TM) ガスコンロ・IH用クリーナー
ガスコンロの周りに焦げ付き汚れがついたときのみ、使っています。4枚にちぎることができ、使い捨てにもできるので、シンク周りもすっきり。

★調理器具用
スコッチ・ブライト(TM) ハイブリッド貼り合わせスポンジ
ちょっとしたこびりつきなら、こちらでこするとキレイになります。使い終わったら、スポンジもしっかり揉み出して、清潔に。

★食器用
スコッチ・ブライト(TM) 小鳥のかたちのキッチンスポンジ オレンジ TR61KE
水切り籠のワイヤーに、スポンジの切れ込みを挿しておくことができるので、よりいっそう水切れがよく衛生的!

セミナーで鍋の焦げ付きを落としてみた画像がこちら。

3msb_3

ピンクの丸のあたりを「ハイブリッド貼りあわせスポンジ」でこすって落としました。使ったのは通常の食器洗い用洗剤。それほど力を入れてなかったのですが、それでもこんなにキレイに落ちました。研磨能力、とても優秀です。これを見ると、スコッチ・ブライトのスポンジ、欲しくなりますよね……。

みんな、スポンジ、欲しいよね?

この記事を読んでくださった方向けに、3Mさんから抽選でスコッチ・ブライト製品のプレゼントがあるので、ぜひ応募してみてくださいー! 締め切り間近なので、お急ぎ下さい!

第9回 ざ・3Mセミナー開催記念 プレゼントフォーム
第9回のセミナー参加された方のブログをお読みになった方を対象に、抽選で5名の方にスコッチ・ブライト(TM) 製品をプレゼント!
締切は6月19日23:59まで。
http://go.3M.com/20160525

スポンジの換え時って……?

ところで。スポンジの換え時、どれくらいだと思いますか? 使用状況にもよるそうですが、目安は3週間だそう……。(そういえば、100円ショップの5個入りのスポンジは、袋を開けたら使っていないものも2週間くらいで端の方が変色していたので、スポンジの寿命は思ったよりも早いのかもしれません。それ以来100円ショップのスポンジは買っていません。)セミナー会場では、みんな驚きの声をあげていました。わたし、3ヶ月くらいだと思ってた……。しかし、清潔で快適に生活するための必要経費と考えれば、許容範囲。

ハウスクリーニングを学んだ時にしばしば聞いたのは、掃除道具を清潔に保つことの大切さでした。当たり前のことですが、汚い道具で掃除しても、キレイにはなりません。台所用スポンジは、口の中に入るものを掃除する道具なので、家の中で一番キレイに保たなくてはいけない掃除用品です。ささっと汚れを落とした後は、使った道具もしっかり洗って水を切り、風通しのいいばしょで乾燥させましょう。自分や家族の健康のためにも、スポンジはなんとしても、清潔にしておきたいですね。

感想:3Mのセミナー、すごい。

スポンジだけで1時間半……まったく飽きることなく、あっという間に時間が経っていました。スポンジの仕組みもさることながら、セミナーを作っているスタッフの方々の伝える力もすごい。一応、お掃除に関してはセミプロくらいの能力があるはずなのですが、しかし、スポンジの不織布部分に研磨粒子が入っているとは思いませんでした。だから焦げ付きが落ちていたんですね……。もともと掃除は好きなのですが、これからはさらにお掃除を楽しめそうです。

3M│スコッチ・ブライト™ クリーニング製品│ホーム&レジャー│製品とサービス

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。