QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

PowerShot G7X MarkIIのファーストインプレッション。はやくも購入に前向き

この記事は約1分15秒で読めます

キヤノン株式会社さまより、PowerShot G7X MarkIIのモニター機をお借りしました。本日届いたばかりで、はやくも気に入っています。


普段、撮影するために使うのはiPhone 6Sと、5D MarkIII。とはいえ、フルサイズは持ち重りするし、持ち歩くのはつらい。結局お出かけの際も、(カメラ女子としての取材ではない限り)気軽に持ち歩けるiPhoneばかりを使うようになってしまいました。

でもやっぱり、カメラはカメラで持ち歩きたい。軽くてさっと使えるコンデジで、iPhoneよりも満足のいく写真を撮ることができるカメラを探しています。

今回は運良く、CanonさんからG7X Mk2をお借りすることができたので、購入前の試し撮り……という感じで、短めにファーストインプレッションを。

作例(ほとんど単にシャッター押しただけ)

電源入れて、普通に撮ってみた

IMG_3380

IMG_3381

マクロで撮ってみた

F1.8-F2.8レンズはとにかく明るい。そして、同じレンズなのに、マクロと望遠でかなり雰囲気が変わります。マクロ撮影では、立体感とボケ感が絶妙。
IMG_3384

マクロは、風が吹いていたので、ほんのりブレてしまい、何度か撮り直しましたが、許容範囲。

IMG_3382

ズームして撮ってみた

望遠は、細部までパキっと繊細な描写なので、工場や建築物の撮影で威力を発揮しそう。

IMG_3383

暗いところで撮ってみた

渋谷の立ち呑み処なぎの、ちょっと暗いなかで撮影したのがこちら。
IMG_3388

IMG_3389

動画を撮ってみた

動画の方は、手ブレ補正が入っているのですが、7cmくらいのヒールでかつかつ歩きながら撮影してみた動画が以下。ものすごくブレるわけれはないけれど、移動する場合はスタビライザーがあったほうが良さそうです。

という感じで、ほとんどAvモードでそのまま撮っている感じですが、かなり雰囲気のある写真が撮れている気がします。今の段階では、かなり購入に前向き! もっと使いこなしてみたいです。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク