QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

つくば東京間の高速バスがSuicaに対応するも、割高感アリ

この記事は約1分27秒で読めます

つくば市民の足、つくば東京間の高速バス、つくば号。7月13日から、ついにSuicaやPasmoの交通系ICカードが利用できるようになります(ミッドナイトつくば号を除く)。

3枚綴り回数券の廃止

これにともなって、上り専用回数券(3枚2,000円)と回数券(3枚3,200円)が廃止に。販売終了は7月12日。使用期限は10月31日までとなりました。以降は払い戻し扱いになります。

上り線用回数券を買うなら、お急ぎ下さい!

新しい運賃

上り・下りの現金運賃は据えおきの1,180円。
ICカード利用時は
上り 950円
下り 1,130円

と安くなりますが、回数券にくらべると、お得感はありません。

回数券であれば上り約670円、下り約1,070円程度、往復で1740円ほどだったことや、回数券を数人で分け合えたことを考えると、ICカードの割引は微々たるもので、往復2,080円は回数券ユーザーにとっては実質の値上がりとなります。

定期券新設!

つくば東京間を頻繁に行き来する方がずっと待っていた、定期券が誕生しました。通勤・通学それぞれ1ヶ月と3ヶ月の定期です。通勤定期4万円は、つくばエクスプレス使用時の秋葉原までの定期代を考えれば、まず妥当なところかと思います。

通勤 1ヶ月40,000円 3ヶ月108,000円
通学 1ヶ月36,000円 3ヶ月97,000円

とはいえ、朝や休日は高速道の渋滞を避けてつくばエクスプレス、帰りはゆっくり高速バス、という従来の使い方をしていたひとにとっては、あまりメリットのない定期券かもしれません。

新しい車両・新しいつくばセンター

この10年ほどの間、回数券が当たり前のものとなっていたため、今回の電子マネーへの切り替えは実質上の値上、新設の定期券はほとんどメリットがない……と書きましたが、つくばセンターのチケット売り場と待合室が、隣接する商業ビルBiviの中に設けられたり、新しい車両がどんどん投入されたりしているので、ホスピタリティを買ったと考えれば、あるいは諦めがつくかもしれません……。10月までにつくば東京間を移動される方は、回数券の早めの購入をおすすめします!

参考URL

「高速バスつくば線」に交通系ICカードと定期券を導入するとともに、回数券を廃止します。 | ジェイアールバス関東

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク