QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

定番のペンを「特別」に変えるペンジャケット #ITOYA110 #ぺんてる

この記事は約2分38秒で読めます

おそらく、どの家にも1本はあるだろう、ぺんてるの水性ペン。特に人気の高い「サインペン」「ボールぺんてる」「プラマン」の3種を、特別な1本に変えるペンジャケットが登場しました。発売に先立ち、ブロガーイベントに参加させて頂きました。

これまで、様々な文具メーカーと共同でオリジナル筆記具を作ってきた伊東屋が、ぺんてると組み、ペンを組み込んで使う「ペンジャケット」を発売しました。通常のペンをリフィルに見立て、そのままジャケットの中に差し込んで使うという、ちょっと変わった商品です。

itoya110_2

ぺんてると共同開発、伊東屋オリジナル「ペンジャケット」

開発の意図は、使いやすい水性ペンをスペシャルな場面……公式の場でのサインや、冠婚葬祭時の芳名帳への記入、大事な会議で使うに相応しい、ラグジュアリーな雰囲気を持たせるためのペンジャケットを作りたい、というものでした。

itoya110_3

コラボ先は伊東屋社内でもファンが多く、世界的にも定評のあるぺんてるの水性ペン3種が選ばれたそうです。ボールぺんてるは実家の母親が気に入って使っており、わたしはサインペンとプラマンを必ずデスクに置いています。選ばれた3種のペンは、実感として使いやすく人気のあるラインナップだとおもいます。

タッチ&トライ

ペンジャケットを装着することで、使いやすかったペンが長く、軸が太く、しかも重くなります。そのせいで、手が疲れたり、持ちにくくなるのではないか……と思っていたのですが、この想像は見事に裏切られました。

いつものペンは、ペンジャケットを装着することで、重みによって安定した書き心地を獲得したのでした。

ボールペンてるにペンジャケットを装着

ボールペンてるにペンジャケットを装着

ジャケット部分の金属の軸は、単に金属製の板を筒状にしたのではなく、きちんと部位によって重量を調節してあり、重さに振り回されることなく、なめらかにペンを動かすことができます。

また、重みのあるボールペンで書くとき、わたしは筆圧が極めて強いため、ペン先が紙にめり込んだりひっかかることもあるのですが、ぺんてるの水性ボールペンは「樹脂チップのやわらかさ、水性インクのなめらかさ」を特徴としているため、紙の上を気持ちよくペン先が走るのです。

技術と執念

タッチ&トライの後には、すっかりペンジャケットに心を奪われてしまいました。装着することで、いつもの定番品に新たな書きやすさとプレミアム感を付加できるペンジャケット。

これを開発するまでに、伊東屋とぺんてるの工場間で、何度も何度も調整がなされたそうです。細かなところでは、形の違うペン先にそれぞれ合わせた部品の開発、キャップの密封性、これまでの伊東屋オリジナル商品を同じ色を目指した塗料の調整……。

そうしてできあがったペンジャケットは、1本5,000円という価格が決して高くないと感じられるほど、お気に入りとして、いつでも自分の手元に置いておきたいほどの製品でした。

ここには、ぺんてるのもつ技術力とプライド、伊東屋のこだわりと執念があったようです。特に印象的だったのは、ぺんてる商品開発本部ペン開発部門の鈴木さんによる言葉。

「(ペンジャケットの開発は)ユーザーの顔が伊東屋さんから透かし見える」というところでした。

もちろん、ぺんてるもユーザーのことを考えて自社製品を開発していますが、ペンジャケットは卸を通さない、一番最初のユーザーとも言える、こだわりの強い伊東屋と直接やりとりすることで完成したコラボ商品です。だからこそ、魅力的な製品に仕上がっていたのだということがわかります。

ちなみに、ペンジャケットは意匠を伊東屋が、特許はぺんてるが1件出願済みとのことで、新しい文房具なのです。新しいもの好きで、文具にはこだわりのあるひとに、ぜひ手にとってもらいたい一品です。

伊東屋各店で販売

ペンジャケットは、銀座伊東屋では2016年9月13日から、その他店舗では10月より発売となります。(9月13日現在、オンライン販売についても検討されているそうです。)

販売は伊東屋店頭で、ペンジャケット本体は5,000円(税別)、各ペンに合わせた調整リングがそれぞれ300円(税別)/strong>です。名入れサービスは500円(税別)のため、贈り物や記念品としても相応しい文具になりそうです。

伊東屋オンラインストア【ギフト包装無料】

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク