QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

「描(書)いたもの」をフル活用できるBambooスマートパッド #makingideas #iWire

この記事は約2分45秒で読めます

株式会社ワコムさんとiWireで開催されたイベントで、ワコムの次世代型デジタル文具 「Bamboo Slate」「Bamboo Folio」について教えて頂きました。

アナログとデジタルの「いいとこ取り」、Bambooスマートパッド

スマホやPCがぐっと身近になっている近年ではありますが、まだまだ紙にメモを取る習慣は残っています。しかし、その書いたものを保存したり、活用するにはデータ化するほうが便利……そういったニーズを満たす製品が、ペン・タブレットの一大ブランド、ワコムさんから発表されました。

10年ほど前、わたしがかつて使っていたワコム製のペンタブは、デフォルトではつるつるした素材でしたが、ざらっとした別売りのペン先に付け替えると、紙にアナログのマーカーペンで書いているかのような、自然な描き味になり、長時間ペンタブを使っていても疲れない、というところが気に入っていました。

当時からワコムはデジタルにアナログの良い部分を組み込んでいたように思いますが、今回は発表されたBambooスマートパッド・シリーズ「Bamboo Slate」「Bamboo Folio」は、また別の形でアナログとデジタルのいいとこどりをしたアイテムでした。

スマートパッドは、一見して、バインダーやクリップボード等に見える本体と、センサーコイルが組み込んであるペンのセットです。

本体に任意の紙をセットし、電源を入れた状態で専用ボールペンで書いたものを、ボタン一つでスムーズにデータ化することができます。アナログで書いたものをデジタル化する製品はいろいろありますが、その機能を、ものすごく単純に、使いやすくしたことが、スマートパッドの特徴のようです。

こちらは、A4ファイル型のBamboo Folio。高級感すら感じるバインダーに見える

こちらは、A4ファイル型のBamboo Folio。高級感すら感じるバインダーに見える

専用ペンは、普通のボールペンと遜色なく、書きやすい

専用ペンは、普通のボールペンと遜色なく、書きやすい

3つの特徴

スマートパッドの3つの特徴として紹介されたのが、以下。

紙はなんでもOK これが案外重要で、なんでもいいからこそ、おもいついたことなどをすぐに書くことに集中できます

使いやすい専用ペン 持ちやすいマットな触り心地で、子供向けの三角えんぴつのように持ちやすいおにぎり型。そしてペン自体が書きやすく、アナログのボールペンとしても遜色ない

本体操作はボタンを押すだけ すごく簡単!

他の製品の多くは、用紙が専用のものであったり、データ化するための読み取り機能を備えているために、書きにくいペンに仕上がっていたりするようでしたが、「その辺の紙に、書きやすいスマートパッド付属ボールペンで、ささっと書いたものが簡単にデータ化できる」のです。また、読み取る操作が複雑だったり、時間がかかったりして、そういったツールを使うのが面倒になってしまうということもありがちですが、スマートパッドは、ボタン一つ押すだけ。ストレス無く簡単に、ほとんど瞬時にデータ化ができるので、非常に使い勝手がいい。

書くのが楽しくなる!

書くのが楽しくなる!

なので、「紙へのアウトプットに集中することができ」、さらに気軽に「紙に書いたり、描いたものをデジタル・データとして活用できる」という、ああ、こういうものを待ってたんだ! という製品でした。

ちなみに、フル充電にかかるのは2.5時間。使用可能時間は8時間、本体に保存できるデータは100回分で、出先でも使いやすいのが魅力的。

使用例

こういう風に使いたい、という例をあげると……

・マインドマップ等、手書きしたものをデータ化できるので、そのまま資料に貼り付けることができます。

・書く紙はなんでもいいため、たとえば旅行雑誌の地図を、自分に必要な部分だけデータ化してつかいたい、といったときなどは、自分に必要な部分だけなぞってデータ化する、ということができます。旅のしおりや、旅の記録をこだわってつくりたいので、「書かれているものをなぞってデータ化」できるのは、嬉しい。(著作権には注意!)

・写真禁止のイベントレポートなどを作りたいときに、ささっと書いた絵をデータ化して、ブログに貼ることもできます。ブログで活用するなら、個人的に、ファッションについて書きたいと考えていて、体型別に似合う洋服の形を示すときなどに使ってみたいです。

ということで、アナログで書いたものをデータ化する、という至極単純なことではありますが、スマートパッドが活躍する場所は、仕事や趣味、生活の場、どこにでも、いくらでもありそうです。

後日、Lifehacking.jp 堀さんの企画で、Bamboo Folioをお借りして、使用感のレポートをしたいと思います。データ化等の詳しいお話は、そのときに。

インフルエンサーワイヤー

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク