QT/mode

大熊マナミの個人ブログです。

メニュー

集中力のON/OFFを切り替えるバインダー型スマートパッドBamboo Folio #makingideas #iwire

この記事は約2分35秒で読めます

WACOMさんよりBambooスマートパッド、Bamboo Folioをお借りしました先日のイベントレポートに続いて、一週間ほどBamboo Folioを使ってみた感想です。

Bamboo Folio、何しろ大きいので、デスク据え置きに

Bamboo Folio

Bamboo Folioはバインダーファイル型ということで、当初考えていた使い方は「仕事用の資料などを挟み込み、持ち歩いて使用する」というイメージでした。しかし、実際にもってみると、大きく重みがあるため、例えば立ちながらちょっとメモするといった用途では使いにくい。

結局、Lifehacking.jpの堀さんからのアドバイスにしたがって、デスクの上で使うことにしました。さすが堀さん。これが大正解。

横置き。MacBook Airの11inchより大きい……。

グレーの布張りで、しっかりとした作り。付属のペンもつや消しのブラックで、これまでのデジタル文具にはない高級感があり、【大人の文具】といった風なのです。気軽に持ち歩くという当初のイメージとは違ったけれど、システム手帳やら革製文具などが好きなので、かなり気に入りました。

開くとA3サイズより一回り大きく、そのほかの雑多なものが目に入りにくいので、書くことに集中することができます。また、広げるのにはスペースが必要なので、ある程度デスクの上を片付ける習慣もつきそうです。つくといいな・・・・・・。

使ってみて感じたのは、Bamboo Folioは、開くことで集中しやすくなる、気持ちのON/OFFを切り替えることができるデバイスだということ。

使い方が簡単だから、面倒くさがらずにちょっとしたことも漏らさずデータ化

さて、肝心のオンラインへの同期機能ですが、アプリ「Inkspace」をインストールして、アプリのガイド画面にしたがってBluetoothで接続すれば、あとはBamboo Folio本体にひとつだけのボタンを、記録開始とアップロードのタイミングで押せばいいだけなので、本当に簡単です。

わかりやすい!

思いついたことを気軽にBamboo Folioに書いてデータ化できるので、ちょっとしたことも漏らさず残しておける。忙しいときなどは、すべての手書きメモがInkspaceに集約されているとなれば、後から探す際にも容易です。

このこともまた、Bamboo Folioが書くことだけに集中できるデバイスだという印象を、一層強めています。

使ってみた感想

今回は、Bamboo Folioを使って、新しく作りたいサイトのイメージをメモしてみました。サイト名や扱う内容は漠然と決まっていたものの、ページの構成などは何も考えていなかったのですが、手を動かしてみると、あっさりと思いつけるもので、さくさくっと1案出来上がりました。


このスピード感たるや。

手を動かすのって、大事ですね

Bambooのスマートパッドシリーズのハッシュタグは #makingideas で、ああ、まさにその通りのデバイスだなあ、としみじみ感じました。


また、鉛筆で下書きした絵を、付属のペンでなぞり、主線のみをデータ化する、という使い方をしてみました。鉛筆の線はデータ化されず、ペンでなぞった線のみがデータ化されます。要は、ペン入れをした後に、下絵を消しゴムで消さなくていいので、イラストを描かれる方にオススメの使い方であります。

主線だけ残したいときにも便利そう

Bamboo Folioがオススメなのは、集中するのが下手な人なのかもしれない

というわけで、ちょっと集中するのに時間がかかるし、手帳ではほかのページが気になって気が散ってしまうわたしにとって、集中して考え事をしたり、アイディアを出すために、Bamboo Folioはぴったりなデジタル文具でした。

実はわたし、最近はとみに集中力が低下していて、文章を読むのにも一苦労していました。日本語としては読むことはできるけれど、内容が全く頭に入ってこないような状態。なので、考えをまとめたり、アイディアを出すのもちょっと苦労していて、ブログもお休み状態でした。Bamboo Folioはそんな状態でも集中力を取り戻してくれたのでした。

そういうわけで、集中力散漫で困っている方に、ちょっと試してみていただきたい。

インフルエンサーワイヤー

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

ABOUT

主にレビューを中心に、生活全般やかわいいものについて取り扱っています。

食べるのが好きなので、グルメレビューも。

スポンサードリンク